地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島と森保監督、Jリーグアウォーズで王者の風格
2015年12月22日
編集部

サンフレッチェ広島と森保監督、Jリーグアウォーズで王者の風格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

(撮影・春木 睦子)

青山敏弘がMVPに選ばれた2015Jリーグ・アウォーズでは森保監督以下、サンフレッチェ広島イレブンが圧倒的な存在感を示した。

J1王者のサンフレッチェ広島は檀上でご覧の表情。チームとしては4年連続5度目のフェアプレー賞 高円宮杯(賞金500万円)を手にした。これは、4年で3度のJ1王者が、フェアプレーのもとでのみ実現する、というスポーツ精神の原点にのっとったもの。J1は反則ポイント上限数を下回った全クラブに賞金を授与し、その中で最少ポイントだったクラブを「フェアプレー賞・高円宮杯」受賞クラブとしている。

森保監督
高円宮妃と…

個人表彰では森保一監督が3度目の最優秀監督賞(賞金100万円)。それでも「自分の采配というより、選手が常にベストな準備をしてくれた成果」といつも通りのコメントだった。

森保監督
ハリルホジッチ監督と森保監督の2ショット

2000年の森崎和幸以来、クラブで2人目のベストヤングプレーヤー賞(賞金50万円)に選ばれた浅野拓磨は「自分のプレーを出せるようになり自信を持つことができるようになった」と目を輝かせた。

浅野
リオデジャネイロ五輪を目指す浅野にとって「自信」は大きなプラスになる

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内