地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、クラブ史上最多の2851人を集め地元最終戦惜敗、広島ビジネス倶楽部ナイスアシスト!
2016年04月24日
編集部

広島ドラゴンフライズ、クラブ史上最多の2851人を集め地元最終戦惜敗、広島ビジネス倶楽部ナイスアシスト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ビジネス倶楽部
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

満員のスタンドを背に、広島ビジネス倶楽部Man of the Match表彰を受ける 竹内公輔と広島ビジネス倶楽部 新宮勝則代表世話人

 

NBLプレーオフ(8位まで)進出の夢をすでに断たれている広島ドラゴンフライズは4月24日、広島サンプラザホールにクラブ史上最多の2851人を集めて2位のリンク栃木ブレックスと対戦した。

第4ピリオドで8点差を追いつき、さらに残り0・3秒でフリースローを獲得したがこれを、開幕からフル回転してきたルーキー鵤が2本とも外して延長へ。

しかし延長戦では相手の試合巧者ぶりに振り回される展開となり、最後は3ポイントでトドメを刺された。

秋にスタートする新リーグ、Bリーグへと集約されるNBLラストシーズン。5月8日の閉幕まで、広島ドラゴンフライズは残り2試合をアウェーで戦う。震災の影響で、10位の 熊本ヴォルターズは残り試合の中止をすでに決めており、「優勝」を目指した大事なシーズンは、このまま9位という結果で終わることになる。

Bリーグで2部に振り分けられた広島ドラゴンフライズには今、クラブ経営の安定化とチーム力強化という大きな課題がつきつけられている。

そんな中、昨年12月13日の東芝ブレイブサンダース神奈川戦で記録した2,835人を16人上回るクラブ史上最多記録を更新した、この日のアリーナの雰囲気はクラブにとって、選手たちにとって、佐古賢一ヘッドコーチにとって大きな「エナジー」になった。

広島ビジネス倶楽部

「大観衆に包まれた広島サンプラザホールは最高の雰囲気でした。勝つことこそできませんでしたが、この日生まれたのはまさに”バスケでつながる風景”。広島ドラゴンフライズはこの風景を作り続けるべく、これからも邁進していきます」とクラブ側でもコメントを発表した。

その「バスケでつながる風景」作りを強力アシストしたのがこの日、協賛した広島ビジネス倶楽部(新宮勝則 代表世話人)。

広島ビジネス倶楽部

100を超える異業種の経営者、プロたちが集まりで、年1回、広島市西区商工センターの中小企業会館で開催される「大感謝祭」などを通じて市民、県民との交流も図っている。会員同士のビジネスを応援することで広島の街をもっと魅力ある空間にしよう!という方針のもと、今回はその総力を結集して広島ドラゴンフライズの応援に駆けつけた。

 

広島ビジネス倶楽部

 

また、NBL熊本ヴォルターズの本拠地、熊本に大きな被害をもたらした熊本地震の義援金募集活動にも携わり、白熱する試合展開とともに広島サンプラザホールの一日を盛り上げた。

広島ビジネス倶楽部

広島ビジネス倶楽部

広島ビジネス倶楽部
hiroshima-business-club.jp/?page_id=16

広島ビジネス倶楽部facebook
www.facebook.com/hiroshimabusiness/

 

広島ビジネス倶楽部
広島ドラゴンフライズ80-83(OT)リンク栃木
1P 20-20
2P 14-20
3P 20-22
4P 19-11
OT 7-10
会場:広島サンプラザホール
来場者数:2,851人(クラブ史上最多記録更新)
広島ビジネス倶楽部Man of the Match:#10 竹内公輔
医療法人社団飛翔会フェアプレー賞:#1 ハミン・クウェインタンス
今シーズン成績:16勝37敗

【スターティングメンバー】
広島:#1 ハミン・クウェインタンス、#7 坂田央、#10 竹内公輔、#18 鵤誠司、#24 田中成也
リンク栃木:#0 田臥勇太、#8 山田大治、#12 アンドリュー・ネイミック、#24 トミー・ブレントン、#25 古川孝敏

広島ドラゴンフライズ STATS
【得点】
#10 竹内公輔 21点
#1 ハミン・クウェインタンス 20点
#21 シャノン・ショーター 13点
#24 田中成也 12点

【リバウンド】
#1 ハミン・クウェインタンス 14リバウンド
#21 シャノン・ショーター 9リバウンド

【アシスト】
#1 ハミン・クウェインタンス 7アシスト
#18 鵤誠司 7アシスト
#7 坂田央 3アシスト

広島ドラゴンフライズ 佐古HC
「満員に近かったお客様の前で、ゲームを勝ちたかった。ゲームとしては、最後の鵤のフリースローがもったいなかった試合。ですが彼もやはりルーキーなのでね。緊張したようなシュートの軌道でしたね。これを経験にして、次につなげていかなくてはいけない。今季はこういう競った試合を落とす試合をすることが多かったのですが、いろいろな部分で成長を感じています。来季はもっと、このバスケットボールを、もっと精度を上げてやっていきたいと思います」

リンク栃木ブレックス STATS
【得点】
#25 古川孝敏 32点
#24 トミー・ブレントン 14点
#12 アンドリュー・ネイミック 12点

【リバウンド】
#12 アンドリュー・ネイミック 8リバウンド
#24 トミー・ブレントン 8リバウンド

【アシスト】
#24 トミー・ブレントン 5アシスト
#0 田臥勇太 4アシスト

リンク栃木 トーマス・ウィスマンHCコメント
「広島はとてもいいパフォーマンスを見せ、厳しい試合になった。プレーオフのような雰囲気の試合になり、そこを勝ち切ったことは、プレーオフに進むにあたっていい経験になったと思う。 勝ちにこだわってくる佐古ヘッドコーチとの対戦は、いつもとても楽しみにしています。今季プレーオフを逃したとはいえ、広島は、着実に進化を遂げています。今季6回対戦しましたが、今日、そして天皇杯での対戦では、本当に大接戦でした。特に今日は、最後のフリースローを決めていれば広島が勝っていた。来季は2部リーグでの戦いだが、そこを勝ち抜いてトップリーグの舞台に戻ってくるのは、そう遠いことではないと思います」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内