地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 広島市の松井市長とサッカースタジアム問題Ⅵ、市の総務委員会から考える(4)広島市議会総務委員会で桑田委員長「四者会談はどうして公開にされないのか?」と広島市に快速球!
2016年12月06日
編集部

広島市の松井市長とサッカースタジアム問題Ⅵ、市の総務委員会から考える(4)広島市議会総務委員会で桑田委員長「四者会談はどうして公開にされないのか?」と広島市に快速球!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基町
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

基町高層アパート群から見たリーガロイヤルホテル広島、下記マップは紙屋町界隈の街中にあるものを接写。旧広島市民球場跡地と中央公園芝生広場は距離にして500メートル以内、徒歩7分程度だが、その土地の性格は大きく違う。前者は街中、後者は静かな区域。これは東西に貫く城南通り(地図では広島グリーンアリーナと中央公園の間を走る道路)の南北(地図ではその左右)で、デルタ地帯がそういう”色分け”をされているから。静かな区域に属する広島中央公園にサッカースタジアムを造るという発想自体が広島の街の広がりに抗っているとも考えられる。そんなことは、城南通りを一度歩いてみれば誰でも分かる話だが…

基町

基町

 

 

引き続き、日刊広島新聞社発行の「日刊廣島」10月21日付紙面の一部をそのままこの場で紹介する。

広島市議会Pick Up
九月二十九日総務委員会
サッカースタジアム問題で議論沸騰

三宅委員 市長、県知事、会頭にも任期があるでしょう。今会頭は続投すると言われている。県知事は来年の十一月までですよ。サッカースタジアムという問題は三十七万の方が署名をされた。(ひろスポ!注・2016年8月現在で42万1134件)サンフレッチェ広島もチームとして厳しい財政状況の中で何とかJリーグの中で戦おうと頑張って試合をやっていただいている。ファンや選手の方もそうです。そしてこれからの広島市の発展を考える。お金がかかる。四者で三十億ずつ出しあったら百二十億ですよね。お金を出すといっているのはサンフレッチェ広島だけですから。

みなさんはその費用のことは一切言及せずに、そうは言っても行政の力はいるといいながらここまで引っ張っている。周りの人間はイライラする、どうなるのかと。

最後にこの文章(ひろスポ!注・広島市が市議会総務委員会に出した、四者会談の意見交換の概要説明の文書)だけを読めば普通の読解力の人からすると広島市と商工会議所においては旧広島市民球場跡地だけはない。サンフレッチェ広島はみなと公園だけはない。間をとって中央公園だけですよねと言っているだけです。

※太字強調、はひろスポ!による。以下同。

これだけ大きな話になっているわけですから、ちゃんと対応しないと夢の器と言われるサッカー専用スタジアムの話はそういう話だったねということになる。

谷本市民局長 先ほどの市、県、商工会議所は、旧広島市民球場跡地はなしでサンフレッチェも、みなと公園はなしということですよねというご指摘があったが、ここに書いてあるのは第一回目の意見交換会(ひろスポ!注・第一回目の四者会談を指し8月10日開催)において、その時点で三者のほうはみなと公園優位としていたし(ひろスポ!注・この一回目の四者会談での話し合いで「みなと公園」の名前さえ出なかった、という情報をひろスポ!は掴んでいる)、サンフレッチェの方もみなと公園は使わないと独自案を出してこられたわけで、その中でいろいろとセットしていただこうという会見の場があって(ひろスポ!注・言っている意味不明、「いろいろセット」などということは聞いたことがない)、その時にもう一回三つの候補地を残してやりましょうということで(ひろスポ!注・だから三宅委員は市の配布した資料から、「三つの候補地を残して…」とは読み取れないと指摘している)、サンフレッチェ広島の方にも納得していただいて(ひろスポ!注・サンフレッチェ広島は納得してない、三宅委員の発言の中に「久保会長は、意見を聞いているだけだと、決めるのは三者ですと言っていた」という指摘がこのやり取りの前にあったばかり、何度でも繰り返すが厳しい話の時は言葉づかいがていねいになる)みなと公園も加えて検討しましょうということ。

今までの議論が足りないのは事実ですが、そういう整理で今三つの候補地について検討する会頭の方もできるだけ早期にできれば年内というご発言もされているが(ひろスポ!注・もう12月…)三者及びサンフレッチェ広島の状況も踏まえながらいつできるかは(ひろスポ!注・おそらく「いつ建設場所決めができるか」という意味)今のところはっきり申し上げる段階ににはないのでご理解いただきたい。

山田委員 スタジアムを早期に決定をして実現するという方向性については市はどのように考えているのか。

山本スポーツ振興課長 街づくりの観点からもさまざまに県、市の発展に寄与するものと考えております。実現に向けて引き続き検討したい。(ひろスポ!注・答えになっていない)

山田委員 何年もかかるということではなくて早く決定をして、私自身も早くサッカー専用球場で観たいと考えています。

石橋委員 空気感としては中央公園芝生広場がかなり濃厚になっている。私ごときが言うまでもないが文化財保護法で埋蔵文化財包蔵地、あそこに何か建設するにあたっては必ずや発掘調査、試し堀りをしないといけない。広島城があって中央公園芝生広場があって、西側には昔、十一の櫓があったが普通に櫓跡が今でも残っているので恐らくざっくざく出てきますよね。そうやっていわゆる広島城の遺構が出てきた場合に、機運を逃さないで進めようとしている中でどうなるのか。

杉山文化スポーツ部長 仮に埋蔵地となれば適切な手続きに則り処理したいと思います。仮に残っていれば何等かの形で残した上での保存も含めて文化財担当としっかり連携をとっていきたい。

石橋委員 遺構が出てきた場合に保存するとなると本当に中央公園芝生広場が進まないとなった場合にはまた元に戻って旧広島市民球場跡地と宇品で再考、また検討という状況になるのか。

杉山文化スポーツ部長 そのまま残す保存と写真に留めて記録保存するというやり方もあると思うので、そういう保存の仕方についてはこれからしっかり考えていきたい。

石橋委員 会頭は十二月(ひろスポ!注・まさに今現在)ぐらいを目処に一応は建設候補地を確定させたい、あくまで最終決定ではないが方向性を示したいという話だが、十二月までに実現可能性の調査みたいなものは行われるのか。

山本スポーツ振興課長 作業部会の方で今後検討していく。(ひろスポ!注・それで今どうなったのか?)

桑田委員長 四者会談はどうして公開にされないのか。

日刊広島新聞社発行の「日刊廣島」10月21日付紙面からの引用は以上

 

このように広島市側は何度でも「広島みなと公園優位」を繰り返している。しかし、三宅委員はこのやり取りの中ですでに「ある日を境にみなと公園優位の”み”の字も言わなくなった。何があったのかと思うだろう。何があったのかは調査しています」とはっきり述べている。

三宅委員や四者会談「非公開」に快速球!の桑田委員長の市議会総務委員会が、やはりサッカースタジアム問題正常化へ向けての最後の砦…、なのか…

広島新サッカースタジアム取材班

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内