地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、秋田ノーザンハピネッツに敗れ連勝ストップ
2017年12月16日
編集部

広島ドラゴンフライズ、秋田ノーザンハピネッツに敗れ連勝ストップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山田大治
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

前節までベンチにいたアシスタントコーチ兼任の山田大治が戦列に復帰したのは好材料(トップ画像は12月10日の岩手ビッグブルズ戦から)

 

B2第12節GAME1 秋田ノーザンハピネッツ 戦(12月16日)

広島ドラゴンフライズ68-84秋田ノーザンハピネッツ
1Q:12-27
2Q:15-17
3Q:17-24
4Q:24-16
会場:CNAアリーナ★あきた
入場者数:2383人
シーズン成績:12勝10敗(B2西地区4位)

【スターター】
広島:#7坂田央、#11北川弘、#24田中成也、#36仲摩匠平、#42ケビン・コッツァー

秋田:#9白濱僚祐、#11ナイジェル・スパイクス、#17中山拓哉、#34小野寺祥 太、#55谷口大智

B1から降格した今季、B2東地区で首位を独走する秋田ノー ザンハピネッツと初対戦。「クレイジーピンク」と呼ばれる熱狂的なファンで埋まるCNAアリーナ★あきたでは、2014年1月2にはbjリーグのオールスターゲームも開催されており完全アウェーの中、広島ドラゴンフライズは5連勝の勢いをそのまま持ち込みたいところ…

…だったが、第1クォーターで12-27と失点を重ね、リズムに乗り損ねた。怪我のためコーチ役に徹していた山田大治がゲームに復帰したのは好材料だが、連勝が止まりついに10敗目。

参考までに昨季、西地区で優勝した島根スサノオマジックは51勝9敗でシーズンを終えている。

また、広島ドラゴンフライズは昨季、46勝14敗だった。

【主なスタッツ】

広島ドラゴンフライズ
◆得点
#11北川弘 15点
#36仲摩匠平13点
#42ケビン・コッツァー10点
◆リバウンド
#42ケビン・コッツァー6リバウンド
◆アシスト
#5山田大治5アシスト

秋田ノーザンハピネッツ
◆得点
#5田口成浩14点
#17中山拓哉12点
#32トアーリン・フィッツパトリック10点
◆リバウンド
#11ナイジェル・スパイクス14リバウンド
#43カディーム・コールビー6リバウンド
#17中山 拓哉5リバウンド
◆アシスト
#11ナイジェル・スパイクス5アシスト

秋田ノーザンハピネッツ、ジョゼップ・クラロス・カナルスHC
「今日は出だしが良かった。スタートの5人が激しさとアグレッシブさをもって 試合に入ってくれたおかげで、そのあとにベンチから入っていく選手たちも同じ 勢いであとに続けた。 コールビーが復帰し、外国籍選手が3人に戻ったことは大 きい。彼はスタッツに表れないところでの貢献度が高く、常に懸命にプレーして くれる選手なので精神的な面でチームに安定感が出てくると思う。 明日に向け ては、自分たちだけではないと思うが土日を連勝することは難しいので、選手全 員が明日の試合までにどれだけ気持ちを切り替えて臨めるかということが大事」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内