地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の二軍に長野、バティスタ、小園は満塁ホームランで16得点、球宴明けは一番セカンド菊池涼、二番サード小園?
2019年07月06日
編集部

広島の二軍に長野、バティスタ、小園は満塁ホームランで16得点、球宴明けは一番セカンド菊池涼、二番サード小園?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小園海斗
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

マツダスタジアムに背番号51が戻ってくるのはどのタイミングか?

 

広島の二軍は7月6日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦(タマホームスタジアム筑後)で16安打を放ち16対11で打撃戦を制した。4、5点一軍に分けて欲しい。

広島二軍のスタメンは…

DH長野
ショート三好
サード小園
レフトバティスタ
セカンドサンタナ
ファースト林
センター岩本
ライト正随
キャッチャー中村奨
ピッチャーケムナ

長野とバティスタがこの時期、この打線に名を連ねていることは、そのまま一軍の打線が低調なことの裏返しでもある。

一方、この試合では小園が6号満塁ホームランを放った。小園は二軍での打率が2割を切っているが、ここまで52試合41安打。およそ7安打に1本がホームランだから仮に140安打なら20発。やはりそのバットは素晴らしい可能性を秘めている。

楽天から三好が移籍してきたこともあり、二軍戦ここ2試合は三好が二番ショート、小園が三番サード、という流れになっている。

開幕一軍入りを果たした小園は3月30日に二軍降格となり「一番ショート」に固定された。それは6月20日に再び一軍に呼ばれるまで続いた。

7月1日、二軍再調整となってからは一番・野間、二番・小園という打順も3試合ほど試された。

7月のウエスタン・リーグ5試合で小園は毎試合ヒットを放ち、21の6、本塁打2、三塁打1、8打点、打率2割8分6厘。

この数字を首脳陣がどう判断するか?

今の調子?でいけば、もしかしたら、一番セカンド・菊池、二番サード・小園…

それがはまるようだと、三番には西川を、五番には松山もしくはメヒア、あるいはバティスタ、會澤を迷うことなく組み込むことができる。

いずれにせよ小園が再登録されるなら、球宴明けになるのではあるが…
(ひろスポ!・田辺一球)

 

新年度年会費キャッシュバック!!
JCBカープカードで今こそ大応援!
JBC
詳しい内容及びお申込みはこちら

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内