地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > アンジュヴィオレ広島、スペランツァ大阪高槻に今季初の完封負け、なでしこ2部昇格へのプレーオフ進出まで残り2戦ぎりぎりの戦い
2019年07月06日
編集部

アンジュヴィオレ広島、スペランツァ大阪高槻に今季初の完封負け、なでしこ2部昇格へのプレーオフ進出まで残り2戦ぎりぎりの戦い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結城
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はアンジュヴィオレ広島の結城治男監督

 

2019プレナスチャレンジリーグWESTの第13 節(7月6日、大阪府・高槻市萩谷総合公園)

アンジュヴィオレ広島はプレナスチャレンジリーグWESTで暫定首位を行くスペランツァ大阪高槻に0-2のスコアで敗れた。アンジュヴィオレ広島の連勝は3でストップ。完封負けは今季初。

プレナスチャレンジリーグWESTの6チーム中最少失点のスペランツァ大阪高槻に対して神田若帆、岸野早奈、斉藤礼佳のFW3人で挑んだが、前半はチームのシュートゼロ。

逆に15分に先制され後半34分にも失点。後半のシュート数も3本でFWの3人は全員、途中交代となった。

プレナスチャレンジリーグWEST順位(暫定)

1位スペランツァ大阪高槻  勝ち点27 8勝3分け1敗 得点27失点9 得失点差+18
2位NGUラブリッジ名古屋 勝ち点26 7勝5分け1敗 得点28失点10 得失点差+18
3位アンジュヴィオレ広島  勝ち点23 7勝2分け4敗 得点22失点16 得失点差+6
4位湯郷Belle       勝ち点19 5勝4分け3敗 得点22失点19 得失点差+3
5位C大阪堺ガールズ     勝ち点8 2勝2分け9敗 得点18失点31 得失点差-13
6位吉備国際大学Charme    勝ち点2 2分け11敗 得点10失点42 得失点差-32

スペランツァ大阪高槻と湯郷Belleは12試合、残り4チームは13試合を消化。

プレーオフ枠2つを争うリーグ戦は3回戦総当たり、全15試合。アンジュヴィオレ広島は次節、7月15日にエディオンスタジアム広島でFC吉備国際大学Charmeと対戦するがこれは絶対に落とせない。キックオフは午後3時。

そのあと最終節の7月20日にはアウェーでNGUラブリッジ名古屋と対戦する。

NGUラブリッジ名古屋は次節、スペランツァ大阪高槻とホームで対戦する。スペランツァ大阪高槻は引き分けひとつを挟んで6連勝中。

NGUラブリッジ名古屋がこの試合に負けるか、もしくは引き分けたなら、最終節のNGUラブリッジ名古屋vsアンジュヴィオレ広島が文字通り、なでしこ2部への挑戦権を懸けた闘いになる可能性が高い。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内