地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、朝山正悟出場停止でもFイーグルス名古屋戦勝利!田中成也、小澤智将奮起
2019年11月25日
編集部

広島ドラゴンフライズ、朝山正悟出場停止でもFイーグルス名古屋戦勝利!田中成也、小澤智将奮起

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小澤智将
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は小澤智将(左)と山田亜斗夢

 

広島ドラゴンフライズは11月24日、名古屋市中村スポーツセンターでファイティングイーグルス名古屋とのGAME2 に臨み、74-71で勝ってGAME1 で連勝を7で止められた悔しさを晴らした。

前日 のスコアは67-72。結果的には相手を2試合続けて相手をロースコアに抑え、前日封じられたオフェンスで盛り返した。

第1クォーター11-18のあと第2クォーター27-10。38-28で前半終了。

第3クォーターは15-19で、53-47で最終クォーターへ。

しかし一時9点リードから残り5分34秒で59-59に。その後は互いに譲らず、どちらに転んでもおかしくない展開になたったが、残り46秒でトーマス・ケネディが3Pを沈めて73-67。粘るファイティングイーグルス名古屋を振り切った。

なおこの試合はGAME1 でBリーグより懲罰処分を受けた朝山正悟が出場停止となり、田中成也が奮起。39分14秒のプレータイムで3Pを6本決めて22得点。

朝山正悟に替わって先発に名を連ねた小澤智将がプレータイム34分36秒で9得点。全員でアシストを繰り返し、全員で朝山正悟の穴をカバーした。

朝山正悟、規約・規程違反による懲罰

ファイティングイーグルス名古屋戦(GAME1 )第3Q残り3分53秒頃と第4Q残り0分08秒頃に、合わせて二度のアンスポーツマンライクファウルを宣せられ、失格・退場となった行為について、Bリーグより懲罰処分。適用条項は、Bリーグ規約第60条【規律委員会による処分】第1項および同条第2項。 懲罰内容は1試合の出場停止。

B2第11節GAME2
広島ドラゴンフライズ 74-71 Fイーグルス名古屋
1Q:11-18
2Q:27-10
3Q:15-19
4Q:21-24
入場者数:1,512人
【スターター】
広島:#1トーマス・ケネディ、#3岡本飛竜、#8グレゴリー・エチェニケ、#9小澤智将、#24田中成也
FE名古屋:#5山本エドワード、#11杉本慶、#19ベンジャミン・ローソン、#24ジョシュ・ホーキンソン、#45鹿野洵生

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#1トーマス・ケネディ22点
#24田中成也22点
#8グレゴリー・エチェニケ 15点
◆リバウンド
#8グレゴリー・エチェニケ12リバウンド
#1トーマス・ケネディ11リバウンド
◆アシスト
#3岡本飛竜6アシスト

Fイーグルス名古屋
◆得点
#19ベンジャミン・ローソン17点
#11杉本慶16点
#24ジョシュ・ホーキンソン15点
◆アシスト
#5山本エドワード6アシスト
#11杉本慶6アシスト

広島ドラゴンフライズ、堀田剛司ヘッドコーチコメント
FE名古屋とは4戦目でしたが、いつもギリギリの厳しいゲームになる。朝山選手、古野選手がいない中、各々がハードに動いて戦ってくれた。そこを勝ちきれたのはチームとして一歩成長したと思う。次節は2週間後。良いリフレッシュをして、また熱い戦いをお見せしたい。

田中成也コメント
朝山選手がいないから負けたと言われるのが嫌だった。副キャプテンとして全力でチームを引っ張ろうと決心し今日は戦った。運動量も多く、相手に粘り勝てたのが勝因。試合の入りをもっと意識して、次節に向けて熱い気持ちを持って臨みたい。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内