地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の外野争い、鉄板の鈴木誠也と西川龍馬に、野間峻祥、そこに宇草孔基…シート打撃で強打の応酬!
2020年02月10日
編集部

広島の外野争い、鉄板の鈴木誠也と西川龍馬に、野間峻祥、そこに宇草孔基…シート打撃で強打の応酬!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野間 宇草孔基
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

紅白戦、白組ベンチ、画像右端に野間、左端に宇草、ずいぶん”距離”がある

広島は2月10日、日南・天福球場でシート打撃と紅白戦を行った。

スタンドがファンで埋まる中、シート打撃でドラフト2位新人の宇草孔基と野間峻祥が”火花”を散らして大きな拍手を浴びた。

8日のフリー打撃で、新外国人投手のDJ・ジョンソンに完璧に抑えられた宇草。その悔しさを9日の紅白戦にぶつけて、山口翔から弾丸ライナーの右越え弾を放ちファンを沸かせた。

この日も第1打席、菊池保則の前に3球三振のあと、第2打席で左腕の床田寛樹から強烈な二塁打を放ち、またアピールに成功した。足もあるし、何より伸びしろが期待できる。

「こりゃ、野間も危ないよね」

目の肥えたカープファンがバックネット裏でそうつぶやいた次の瞬間、ものすごい打球音とともに弾き出された野間のライナーがそのままフェンスを越えた。

もしかしたら、今回の日南キャンプの全打球の中で最も”すっゴイ”当たりだったのではあるまいか?

バットを寝かせて構え、ヘッドのより効くスイング軌道へと調整中の野間の打球は、これまでの実戦でもいい感じで飛んでいた。が、結果はなかなか出ていなかった。11日で日南キャンプは終了するが、最後の最後で野間が宇草に格の違いを見せつけたかっこう。

シート打撃でも紅白戦でもふたりは”セット”で打席へ…佐々岡監督と首脳陣の策が”ジャストミート”なのは言うまでもない。

なお、2月9日のドコモdメニューニュース広島のアクセスランキング1位はひろスポ!が配信したこの記事、である。

宇草孔基

鈴木誠也がいなくても日南・天福球場拍手喝采!その1、意地とプライドのライト場外弾!東京都出身の宇草孔基
hirospo.com/pickup/63322.html

宇草孔基
シート打撃で床田から右中間二塁打を放つ宇草

野間
宇草二塁打の直後、弾丸ホームランを放ち上本に笑顔で迎えられる野間


シート打撃に続いて行われた紅白戦、ベンチの左端で朝山打撃コーチの問いかけに笑顔で答える野間、その右は三好

宇草孔基
宇草はベンチ左端

※カープナインの姿、さらに深堀!
公式携帯サイト「田辺一球広島魂」
通常携帯版www.ikkyuu-t.info/i
スマホ版ikkyuu-t.com 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内