地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > Bリーグ、無観客試合で3月14日から再開、広島ドラゴンフライズは広島サンプラザホール開催分など7戦無観客に
2020年03月11日
編集部

Bリーグ、無観客試合で3月14日から再開、広島ドラゴンフライズは広島サンプラザホール開催分など7戦無観客に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大河チェアマン
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

Bリーグの大河正明チェアマン

 

Bリーグの大河正明チェアマンは3月11日、東京都内で記者会見して、14日から4月1日までのB1とB2の計131試合について無観客試合にすると発表した。

入場料収入ゼロで各クラブとリーグは大幅な収入ダウンとなる中での対応を迫られる。

また、対象の全試合が「バスケットLIVE」で無料配信されることも発表された。すべてのライブ配信が、ログイン無しでそのまま視聴できる。

バスケット LIVE
basketball.mb.softbank.jp/

大河チェアマンコメント

B.LEAGUE、プロスポーツの価値は、試合会場にお客様・ファンのみなさまがあってこそ成り立つものです。しかしながら、その最も重要な要素を欠くなかでも興行を続ける決断をした今、配信を通じてデバイスの画面越しに、選手たちが応援に応える全力プレーを魅せることで、ファンの皆さんと選手、チーム、リーグが一体となって今こそ日本中に元気を与えるエンターテイメントにならなければならないと強く思っております。

”B.LEAGUE EVERYWHERE”を合言葉に 1 人でも多くの方々に楽しんでいただければと思います。そして、その思いにご理解いただき、今週末から開催する B1 リーグ戦と B2 リーグ戦の 4 月 1 日まで行われる全試合を「無料配信」するとい”BREAK THE BORDER”な取り組みに、ご協力いただくことを惜しみなく快諾してくれた「B.LEAGUE トップパートナー」のソフトバンクに感謝申し上げます。

 

Bリーグでは2月28日から3月11日に予定されていたB1とB2の計99試合を延期することをすでに決め、代替日程も発表。3月14日からの再開を目指していた。

さらに前日10日には延期に伴って変更が必要となったプレーオフや入れ替え戦の方式の変更や日程も発表した。

限られた期間で次々に新型コロナウイルス対策で手を打ってきた。

そして行き着いた結論が「中止」ではなく「無観客開催」だった。

試合は、それに関わるずべての人たち、選手、スタッフ、審判団への安全を最大限配慮した形で実施される。

ただ、この先、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、地域によっては試合続行が不可能な事態も想定される。

試合中止でレギュラーシーズン60試合を消化できないチームが仮に発生した場合には、勝率によってリーグ戦の最終順位やプレーオフ出場クラブを決定することも確認された。

さらに、現状でいくと4月4日が「無観客」解除のタイミングとなるが、2日前までには解除するか否かの判断を下すという。

すでにプレーオフ進出を決めているB2西地区の広島ドラゴンフライズは以下の7試合が無観客となる。対象試合のチケット払い戻しなどについては改めて発表される。

3月14日(土)熊本ヴォルターズ戦、広島サンプラザホール、午後6時
3月15日(日)熊本ヴォルターズ戦、広島サンプラザホール、午後1時30分
3月21日(土)ライジングゼファー福岡戦、広島サンプラザホール、午後6時
3月22日(日)ライジングゼファー福岡戦、広島サンプラザホール、午後1時30分
3月27日(金)香川ファイブアローズ戦、善通寺市民体育館、午後7時
3月28日(土)香川ファイブアローズ戦、善通寺市民体育館、午後2時
4月1日(水)愛媛オレンジバイキングス戦、愛媛間総合運動公園体育館、午後7時

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内