地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > あの日の湯来合宿からコロナ禍のシーズンまで…B1ライセンス運命の日迫る広島ドラゴンフライズへ、ファン協賛金1200万円超え!
2020年04月19日
編集部

あの日の湯来合宿からコロナ禍のシーズンまで…B1ライセンス運命の日迫る広島ドラゴンフライズへ、ファン協賛金1200万円超え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ドラゴンフライズ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は「無観客試合」を戦う広島ドラゴンフライズ

 

新型コロナウイルス禍で国内外のスポーツ界もその活動が極めて限定される中、広島ドラゴンフライズにとって運命の日が近づいてきた。

Bリーグから、クラブ経営状況などをチェックされた上で貸与されることになる「B1ライセンス」発表予定日(4月24日)が迫ってきた。

広島ドラゴンフライズにとって新型コロナウイルス感染拡大の影響により、打ち切りとなった2019-20シーズンはクラブ発足から6度目の”闘い”だった。

2013年10月に会社設立の広島ドラゴンフライズはBリーグの前身、NBLで2シーズンに渡って揉まれて地力をつけた。

そしてBリーグ誕生とともにB1で戦う青写真を描いていたが、Bリーグの「振り分け」の前にB2スタートという予期せぬ試練を与えられた。結果的には、クラブ経営面での不安を見透かされたかっこうになった。

そしていざB2参戦。

その最初のシーズンは、プレーオフで宿敵・島根スサノオマジックにわずかに及ばず、全日程終了後にはチームをゼロから作り上げてきた佐古賢一ヘッドコーチが広島を去った。

佐古賢一ヘッドコーチ
退任を決めた佐古ヘッドコーチの目には…

アンドリセビッチHC
アンドリセビッチヘッドコーチと朝山正悟

尺野将太
ベンチ前の尺野ヘッドコーチ

B2での2度目の挑戦は、ジェイミー・アンドリセビッチヘッドコーチが途中解任となり、特例措置となる朝山正悟兼任ヘッドコーチでシーズンを乗り切った。

「3度目の正直」を目指した2018-19シーズンは地元広島出身の尺野将太ヘッドコーチで勝負をかけた。開幕ダッシュに成功!僅少差ゲームをモノにするメンタルの強さでB1の扉を押し開くかに思えたが、対戦を重ねるにつれて相手に押し切られるようになり、最終的には32勝28敗。プレーオフへは負けを10以上も減らさなければいけない状況となった。

広島ドラゴンフライズ4人目のHCに就任した堀田剛司ヘッドコーチは1年目でB2の18クラブ中最高勝率(40勝7敗、勝率・851)を残したことについて「クラブの過去の過程があっての結果」とクラブの決して長くはないが、その濃厚な歴史に最大限のリスペクトを示している。

ひろスポ!では2014年6月、NBL初参加を前に佐古ヘッドコーチの下で初めて行われた「湯来合宿」からチームの取材を続けてきた。

ひろスポ!関連記事
ドラゴン・ダッシュだ!佐古賢一ヘッドコーチ率いる広島ドラゴンフライズ、初合宿スタート
hirospo.com/pickup/4776.html

田中成也
湯来合宿でダウン寸前?の田中成也

そして、いよいよ…

広島ドラゴンフライズではB1ライセンス獲得を確実になものしようと、広く広島県民やファンに対して「B1昇格に向けての特別協賛」賛同者を募ってきた。その額は4月6日午前10時の時点で、160件、協賛金額4,700,000円だったが、4月13日時点では12,530,000円と大きく膨れ上がり、協賛金賛同者への「御礼品」はすべて配布し尽くされた。

協賛いただいた皆様、本当にありがとうございます!われわれもあと6日、人事を尽くして運命の日を迎えます!」(クラブ広報)

クラブスローガンの「広島に、バスケでつながる風景を。」さらに魅力あるものにするために、緊急事態宣言下の広島にもうすぐ明るいニュースが駆け巡る…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内