地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 市立呉序盤3回互角の展開も、四回に広陵打線の猛打浴びコールド負け、市立基町は1点ゲームわずかに及ばす
2020年07月19日
編集部

市立呉序盤3回互角の展開も、四回に広陵打線の猛打浴びコールド負け、市立基町は1点ゲームわずかに及ばす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中井監督
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は広陵の中井監督

 

夏季広島県高校野球大会(広島県高校野球連盟主催)第4日は7月19日、県内6会場で2回戦8試合と3回戦8試合が行われた。

東広島アクアスタジアムでの第1試合では優勝候補の広陵に昨夏ベスト8の市立呉が挑んだ。接戦が期待されたが結果は広陵7-0市立呉(五回コールド)というワンサイドになった。

ポイントは初回と二回の市立呉の攻撃だろう。

広陵先発はエースナンバーをつけた工藤。しかし、その立ち上がりは球筋が安定せず、市立呉はそこに乗じて初回は四死球で一死一、二塁、二回も盗塁を絡めて一死三塁の好機を作ったがあと1本が出なかった。

市立呉の先発は10番をつけた福永。13日の1回戦では二番手で投げて最終回(七回)の二死満塁を抑えてこの日に駒を進めた。初回は広陵の四番・渡部の内角に真っすぐを投げ込み見逃し三振に。右サイドスローから内外角に投げ分けて序盤3回は1安打に封じた。

しかし四回、四球と安打で無死一、二塁とされ打席に再び渡部を迎えた場面。外角にストライクとボールでボールカウント1-1となったところで市立呉ベンチからの伝令。その声に耳を傾け試合再開。内角変化球空振り、外角球ボール、外角球ファウルのあとの外角球を捉えられ右中間への三塁打でついに先制点を奪われた。

その後は広陵打線に火が点き、救援した背番号1の広本もその勢いを止めきれず。打者2巡目で一挙7点を奪った広陵が3回戦に進んだ。

 

エブリイ福山市民球場であった2回戦、近代福山と広島市立の基町は緊迫した好ゲームになった。初回、基町は一死満塁のチャンスを生かせず両軍無得点の七回、近代福山は二死から決勝点をもぎ取った。

コロナによる練習不足にどの高校も準備が十分にできないまま大会に臨んでいる。そのため大味なゲーム展開が目立つ。結果的には八回時間切れで初戦で締まった守りを見せた近代福山が1-0勝利した。

基町は1回戦で呉高専を相手に七回に5点を返して7対7同点に追いつくと大会規定によるタイブレークの八回に4点を奪い11-7で2回戦に勝ち上がってきた。3年生部員は19人いたが、受験のため6人は大会を待たずに引退。この夏のいろいろなドラマを思い出に変えて、それぞれの道を歩むことになる。

 

エブリイ福山市民球場では3回戦2試合も行われた。広島新庄と如水館…かつて”迫田兄弟対決”として注目された一戦はそれぞれ新たな指導者の下でチーム作りを進めてきたが、結果は広島新庄の8-0六回コールド勝ち、となった。

 

2回戦

広島県総合グランド野球場
西条農10-1五日市(五回コールド)
国泰寺6x-5国際学院(大会規定により七回終了)

東広島アクアスタジアム
広陵7-0市立呉(五回コールド)
高陽東12-2庄原格致(五回コールド)

尾道しまなみ球場
崇徳9-2尾道北(六回コールド)
因島9-6上下(大会規定により八回終了)
福山工7-0並木学院・音戸・河内(五回コールド)

エブリイ福山市民球場
近大福山1-0基町(大会規定により八回終了)

3回戦(試合終了分)

三次きんさいスタジアム
尾道商6-4広島工(大会規定により八回終了)
神辺旭10-1日彰館(五回コールド)
広島商16-2祇園北(五回コールド)

鶴岡一人記念球場
瀬戸内12-7千代田(大会規定により五回終了)
武田9-3沼田(大会規定により七回終了)
大竹11-1戸手(五回コールド)

エブリイ福山市民球場
府中東7-5安芸南(大会規定により八回終了)
広島新庄8-0如水館(六回コールド)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内