地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島今季ワーストの最下位、佐々岡監督の誕生日までに7連勝で貯金1…堂林中前適時打もまだまだ…
2020年08月18日
編集部

広島今季ワーストの最下位、佐々岡監督の誕生日までに7連勝で貯金1…堂林中前適時打もまだまだ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐々岡監督 九里
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

 画像は九里と佐々岡監督

 

8月18 日 ●3-4 DeNA マツダスタジアム
通算19勝25敗5分け(首位巨人まで8・5差、中日に”最大”1差つけられての最下位)
18時00分開始・3時間9分、4,991人
相手先発 井納〇6回4安打0失点
本塁打 ―
抹消 モンティージャ(8月17日)
登録 矢崎

一番センター西川
二番サード堂林
三番レフト長野
四番ライト鈴木誠
五番ファースト松山
六番キャッチャー曾澤
七番セカンド菊池涼
八番ショート田中広
九番ピッチャー九里●(8試合2勝3敗)5回77球7安打4失点(自責4)
菊池保
中田
島内
薮田

 

広島は2位DeNA、首位巨人を迎え撃つマツダスタジアムでの大事な初戦を落とした。

5位中日まで1差は今季”最大”。

佐々岡監督の誕生日、8月26日まで当日を含めて残り7試合。全勝すれば7月以降では初の貯金生活となり、ハッピーバースデーだが、その勢いは期待できそうもない。

ここまで広島の最大の連勝は「3」止まりだからだ。

連勝には先発ローテ組が試合を作り、打線が投手陣を強力に援護することが必要。今の広島はともに安定感に欠く。

この日の九里は二回、一死からソト以下に3連打されて先制点を献上した。わずか7球でシングル3本。

さらに五回には先頭の井納に右前打され、続く梶谷には根負けの四球。そのあと犠打、エンタイトルツーベース、菊池涼の野選、犠飛で3点を失ったの。その間の球数もわずか8球。いたずらに球数が増えるのはダメ。でも単調過ぎる。

DeNA先発の井納も”単調”さでは似たような投球スタイルではあったが、結果的には六回まで広島打線はゼロ行進。

七回、DeNAブルペン陣の制球難にも乗じて広島打線は1点差まで詰め寄ったものの、九回一死一塁でこの日26歳の誕生日を迎えた鈴木誠が三ゴロ併殺打。バースデーアーチを狙ったかどうかは分からないけど、第1打席の右飛、第2打席の中飛もちょっと力が入り過ぎ…

誕生日と言えば前日(17日)29歳になった堂林。

この回の一死二、三塁から反撃の口火を切る2点適時打。三振2つと投ゴロのあと、18打席ぶりとなるヒットで意地を見せたが、これは内角球をうまくバットをインサイドから出してセンター前へ弾き返したもの…まだ”必要とされる”左方向へ角度のある打球は飛んでいない。打率もついに3割を切り踏ん張りどころが続く。(ひろスポ!・田辺一球)

ひろスポ!関連記事
”えーん!どう”して勝てない、遠藤&坂倉のU22バッテリー…堂林も打率3割切りそうなピンチ、その訳はコチラ…(2020年8月16日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内