地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > グレゴリー・エチェニケ8月16日に来日、約2週間を経て広島ドラゴンフライズチーム練習に合流
2020年08月19日
編集部

グレゴリー・エチェニケ8月16日に来日、約2週間を経て広島ドラゴンフライズチーム練習に合流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グレゴリー・エチェニケ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はグレゴリー・エチェニケ

 

広島ドラゴンフライズは8月18日、 B1の舞台での最大のキーマンとなるグレゴリー・エチェニケ選手が16日に来日したと発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響から現在、外国人の入国には制限がかかっている。同選手は在留資格を有しており、このほど再開された「在留資格を有する外国人」の入国に関する所定の手続きを終えて来日した。

8月13日、米国内でPCR検査を受け陰性確定のため、「72時間以内に出国」の取り決めに従い15日に米国を出発。16日に関西国際空港で抗体検査を受け、陰性確定で広島に移動した。

今後は2週間の隔離期間を経て、9月1日にはチーム練習に合流する予定。

ジャマリ・トレイラー選手も、同様の手続きを経て近く来日予定。 トーマス・ケネディ選手については、帰化申請手続きのため日本に留まり、そのまますでにチーム練習に合流している。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内