地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 最下位に喘ぐ広島、佐々岡監督の最終兵器?奪三振率8割の矢崎がマツダスタジアムで一軍合流
2020年08月18日
編集部

最下位に喘ぐ広島、佐々岡監督の最終兵器?奪三振率8割の矢崎がマツダスタジアムで一軍合流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
矢崎
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

制球力が課題の剛腕・矢崎(画像)

 

広島は8月18日からマツダスタジアムでDeNA、巨人との6連戦に臨む。

最下位に沈む広島にとっては勝ち越しは当然、連勝したいところ。

打てない打線も心配だが、ブルペン陣も不安あり。試しに一軍に上げたモンティージャは1試合投げただけで二軍に戻った。

そこで白羽の矢が立ったのが矢崎だ。

ウエスタン・リーグでは4試合、打者15人しか投げていない。

しかしその内容が凄まじい。

8月12日の中日戦(ナゴヤ)で6者連続三振。

16日のソフトバンク戦(筑後)でも3者三振。

要するに9連続三振。三振奪取率は8割。

矢崎は2016年ドラフト1位の大卒右腕。佐々岡監督が二軍コーチの時、二人三脚で手ほどきを受けてきた。

8月26日は佐々岡監督の誕生日。恩返しするなら今、だ。

(ひろスポ!・田辺一球)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内