地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープファン最後まで応援、ヤクルトファン悲鳴…の神宮球場九回の攻防、小川KO降板、広島打線1イニング8安打で…
2020年09月20日
編集部

カープファン最後まで応援、ヤクルトファン悲鳴…の神宮球場九回の攻防、小川KO降板、広島打線1イニング8安打で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野間
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は左から野間、長野、上本

 

 

広島は9月20日、神宮球場でヤクルトと対戦。1対8で迎えた九回、完投目前のヤクルト先発小川に7安打を浴びせてKO、代わった石山も攻めて6対8、なおもランナー一、三塁としたが最後は代打正隨が空振り三振に倒れた。

その場面を振り返る。

※内容は「携帯サイト田辺一球広島魂」の「速報」を引用

 

・さすがは小川、101球できた

・誠也、初球スライダーをレフト線二塁打、代走曽根

・松山、詰まりながら中前に落としてヒット、代走三好

・無死一、二塁で堂林、1・6・3ゲッツー、1点だけ返した

・田中広輔、初球空振り、2球目ボール球は143キロ、3球目142キロを右前打いい打撃内容

・磯村、初球真っすぐ迷わず引っ張り左前打でスタンドから悲鳴…

・二死一、二塁で代打は坂倉、2球目右前適時打、リラックスして低目のチェンジアップを打った、角度のある打球、さすがだ

・二死一、三塁でピレラ、初球ワンバン、143キロ空振り、144キロファウル、ボールで2-2、145キロ小川の渾身の球をセンター左へ、センター捕れないまた1点

・4対8、二死二、三塁で上本、2ボールから144キロストライク、スピードは初回と一緒、ファウルで2-2になった、144キロをセンター前へ、キャンプからずっとやってきたことが生きている打席になった、2点差

・小川123球降板、7安打でKO降板

・石山連投のマウンドへ

・二死一塁で野間、初球アウトハイ149キロ空振りこのシーンいつも通り、149キロファウル、145キロファウル、ワンバン、149キロファウル、フォーク打って右前打満点打撃!極めて難しい球を仕留めた、二死一、三塁

・そして打席に曽根の代打正隨、初球148キロストライク見送った、振ればよかった、そのため次の147キロまったく合わない空振り、2ストライクになった…、3球目150キロ満振りでファウルにした、4球目高目ボール球の149キロにバット動いた、三振ゲームセット…

8安打で5点取った、打者一巡も届かなかった…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内