地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島のMF松本大弥が大宮アルディージャへ期限付き移籍、櫛引一紀は完全移籍
2020年12月30日
編集部

サンフレッチェ広島のMF松本大弥が大宮アルディージャへ期限付き移籍、櫛引一紀は完全移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松本大弥
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は先頭を走る松本大弥

サンフレッチェ広島は12月30日、MF松本大弥選手が大宮アルディージャに期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2021年2月1日から2022年1月31日。

松本大弥は東京都出身でサンフレッチェ広島ユース昇格組。プロ3年目。2016年U−16日本代表、2017年U−17日本代表で、2018年広島ユース在籍中にトップチームに2種登録され、2019年サンフレッチェ広島に加入した。

 

出場記録(リーグ戦)
2018年 広島・J1/0試合 0得点
2019年 広島・J1/4試合 0得点
2020年 広島・J1/7試合 0得点/
J1通算/11試合 0得点

 

松本大弥選手コメント
大好きな広島を離れるのは残念ですが、自分を育ててくれた広島に恩を返せるよう、全身全霊をかけて努力します。そしてチームに貢献できる力をつけて戻ってきたいと思います。引き続き応援をよろしくお願いします。

また、サンフレッチェ広島は同日、DF櫛引一紀選手の大宮アルディージャ完全移籍を発表した。2020年シーズン新加入の櫛引一紀は、J1リーグ戦出場2試合に止まった。

櫛引一紀選手コメント
サンフレッチェ広島という素晴らしいクラブの一員としてプレーできたのは僕の財産です。広島で学んだことを今後のサッカー人生に生かしたいと思います。1年間ありがとうございました

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内