地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、今季チームJ1総得点の3分の1を決めたレアンドロ ペレイラとの契約延長ならず
2020年12月31日
編集部

サンフレッチェ広島、今季チームJ1総得点の3分の1を決めたレアンドロ ペレイラとの契約延長ならず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レアンドロ ペレイラ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はレアンドロ ペレイラ

 

サンフレッチェ広島は12月31日、レアンドロ ペレイラ選手の期限付き移籍期間が満了したと発表した。

レアンドロ ペレイラは国内初の所属先となった松本山雅FCから期限付き移籍していた。2018年にはシャペコエンセ(ブラジル)に在籍していた。

1991年7月13日生まれの29歳で、2019年8月にシーズン途中からサンフレッチェ広島へ。J1リーグ戦9試合で4得点をマークした。

今季は同26試合で15得点。クラブ全46得点のうちの3分の1を叩き出した。

「決定力」が課題のサンフレッチェ広島はチームナンバーワンの決定力を有するFWを失った。

クラブ側では城福浩監督の意思を確認して契約延長オファーを出していたが、中国や中東クラブも興味を示す中、けっきょくガンバ大阪に引き抜かることになりそう。本人は前日30日にはSNSで退団を表明していた。

なお、12月31日付の中国新聞ではレアンドロ ペレイラの退団と同時にJ1柏レイソルから横浜F・マリノスに期限付き移籍中のFWジュニオールサントスの完全移籍による獲得の方向性を報じている。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内