地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、J1・400試合出場も見えてきた青山敏弘や柴咲晃誠、増田卓也、井林章が契約更改
2020年12月31日
編集部

サンフレッチェ広島、J1・400試合出場も見えてきた青山敏弘や柴咲晃誠、増田卓也、井林章が契約更改

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青山敏弘
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はコロナ禍直前、J1開幕戦に備える青山敏弘

 

サンフレッチェ広島は12月31日、MF柴咲晃誠、MF青山敏弘、GK増田卓也、DF井林章の4選手との契約を更新したと発表した。

柴咲晃誠は36歳で2013年にJ1昇格を決めた徳島ヴォルティスからサンフレッチェ広島に移籍して7年目のシーズンを終えた。J1リーグ戦出場13試合は広島移籍後では最少。

逆に34歳の青山敏弘は同31試合に出場して強烈なミドルも決めて1得点。2019年シーズンの同14試合から倍増以上となり、コロナ禍の変則シーズンを見事に駆け抜けた。これでJ1通算は389試合で400試合が見えてきた。

広島皆実高出身の増田卓也は今季、公式戦出番なしでプロ10年目の来季に燃えている。

同じく広島皆実高出身の井林章は新加入の昨季の3倍にあたるリーグ戦12試合に出場して存在感を示した。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内