地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 森下、佐藤輝封じの3三振、無死満塁のピンチも踏ん張り9連続クオリティスタートに成功
2021年07月04日
編集部

森下、佐藤輝封じの3三振、無死満塁のピンチも踏ん張り9連続クオリティスタートに成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森下暢仁
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はマツダスタジアムのマウンドで躍動する森下

 

森下、佐藤輝封じの3三振、無死満塁のピンチ踏ん張り9連続クオリティスタートに成功

 

……

7月4日 〇4-3 阪神 マツダスタジアム
通算25勝40敗9分け
5位DeNAまで1差の最下位、3位ヤクルトまで最大タイ12差、首位阪神まで15・5差
13時30分開始・3時間45分、16,389人
相手先発 秋山3回4安打2失点
本塁打 -

 

一番セカンド菊池涼
二番センター野間
三番ショート小園
四番ライト鈴木誠
五番キャッチャー坂倉
六番レフト長野
七番サード林
八番キャッチャー石原
九番ピッチャー森下〇(12試合5勝4敗)6回111球8安打3失点
フランスアH
コルニエルH
栗林S(30試合1敗16)

逆転”しない”広島が3点を追いかける三回、2点を返すと阪神ベンチは四回、秋山の打席で代打原口を送った。二死二、三塁、一打出れば…の場面だったが結果は右直に終わった。

秋山は昨季、広島戦6戦4勝負けなし。今季も3戦3勝だった。

4月1日マツダ 7回90球5安打2失点、相手先発中村祐
4月15日甲子園 7回110球3安打無失点、相手先発床田
4月30日甲子園 7回3分の1、94球6安打2失点、相手投手九里

だが、阪神矢野監督は考えたはずだ。相手は森下で例え序盤に多少バタついてもすぐに修正してくるはず、そして交流戦明けの秋山は2戦2敗…と…

結果的には阪神ベンチの継投策は裏目に出た。五回、三番手の石井大がピンチを招き、スイッチした岩貞が左対左の坂倉に逆転二塁打を許した。

坂倉は必死だったろう。表のファーストの守りでエラー。無死満塁のピンチを迎え「マジで頼むぞ」とマウンドに向け願を描けた。

首位vs最下位”決戦”第3ラウンドは見ごたえ十分の接戦になった。その中でひとつだけピックアップするなら、やはり森下のピッチングになる。

コロナ禍における隔離生活や予防接種の副反応。言い訳したくなるような災難が次々と起こってもこの試合前まで11試合に投げてクオリティスタート成功10度。さらには8試合連続でQS成功中だった。

先週日曜日の中日戦(マツダ)では初回、先頭の大島に二塁打され、送りバントを挟み高橋の適時打で失点した。

この日も先頭の近本に初球を三塁打にされた。続く糸原の一ゴロでまた失点。さらに三回の二死一塁では高目に浮いたチェンジアップをサンズに左翼越えに持っていかれた。

今季、阪神打線と2度対戦する中でサンズは鬼門になっていた。開幕第4戦(3月30日)では2四球を与えた。4月14日の甲子園では四回、先頭のサンズを歩かせると続く佐藤輝にはカーブをライトスタンドに叩き込まれた。

二回、佐藤輝との最初の対戦では外角151キロがウイニングショットになった。見逃し三振スタート…。四回の第2打席ではスプリットを投じて今度は空振り三振。

そして五回の無死満塁でマルテを一邪飛に退けると、佐藤輝はまた空振り三振。今度は内角カットボールを勝負球にした。この3打席でカーブはボールになる1球だけだった。

五回の大ピンチでギアを2つ上げてこそ森下。6回3失点で9試合連続QS成功となった。

開幕から坂倉とバッテリーを組み、ここ3戦は石原と組んだ。坂倉がファーストから森下に声をかけるシーンも増えた。この3人が今後、長らくチームの屋台骨を支えていくことになる。なお、佐藤輝はプロ野球タイ記録の1試合5三振に沈んだが次回は黙っていないかも…(ひろスポ!・田辺一球)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内