地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > B1西地区快走中の広島ドラゴンフライズ、U14、U15、U18チームも活動活発化、飛翔会グループもアシスト!
2021年10月27日
編集部

B1西地区快走中の広島ドラゴンフライズ、U14、U15、U18チームも活動活発化、飛翔会グループもアシスト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寛田
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は広島ドラゴンフライズの2020-21シーズンのメディカルコンディショニングパートナー「飛翔会グループ」の寛田司CEO

 

B1の西地区で快走中の広島ドラゴンフライズは「広島に、バスケでつながる風景を。」をクラブスローガンに掲げ、クラブ理念の中には「広島の地を愛し、広島の企業を愛し、広島の人たちを愛する。」と明記してあります。

 

 

その活動のひとつが、ジュニア、ジュニアユース、ユース世代の地元選手の育成です。

 

 

10月16日(土)、17日(日)には「Jr. ウインターカップ 2021年度 第2回全国U15バスケットボール選手権大会 広島県予選」が開催され、広島ドラゴンフライズU15、U14の2チームも参加しました。

 

 

U14は初戦で敗退しましたが、U15は決勝戦でFuruta Kingsを下して優勝、見事Jr. ウインターカップ出場を決めました。

 

 

両チームをサポートするため飛翔会グループのケアウイング曙(広島市東区曙5丁目3-32)のスタッフも大会に同行して“アシスト”しました。

 

 

また、10月29日(金)、30日(土)に、東京都墨田区総合体育館で行われる「BリーグU18チャンピオンシップ2021」には広島ドラゴンフライズU18チームが参加します。、飛翔会グループから、理学療法士の門田正久がトレーナー帯同してチームをサポートします。

 

 

同大会は、8月の当初開催予定が新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止となり、時期を延期しての開催が決定したものです。U18大会において参加チームが一同に会して試合を行うのは初めてとなり、16クラブがトーナメント戦を戦います。広島ドラゴンフライズU18は、初戦で富山と対戦します。

■B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021
【出場チーム】 2021年9月23日時点で参加意思表明をした16チーム
【開催日程】 2021年10月29日(金)~10月30日(土)
【会場】 墨田区総合体育館(東京都墨田区)
【大会形式】 トーナメント(ノックアウト方式)
【協賛】 大塚製薬株式会社、株式会社モルテン
【表彰】 <チーム表彰> 優勝・準優勝・3位チーム
<個人表彰> MVP

 

関連情報

整形外科、デイサービス、フィットネス、スポーツ支援
医療法人社団 飛翔会|広島市、呉市、福山市の整形外科クリニック、介護サービス、スポーツ支援 (hishokai.or.jp)

2020-21シーズンメディカルコンディショニングパートナーに「飛翔会グループ」様が決定! | 広島ドラゴンフライズ (hiroshimadragonflies.com)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内