地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > これぞスポーツ王国広島のゲートウェイ!JR広島駅前でカープ山本浩二さん、織田幹雄さんらレジェンドやスポーツ少年団のみんなが待っている…広島ステーションスタジアム誕生!
2022年01月31日
編集部

これぞスポーツ王国広島のゲートウェイ!JR広島駅前でカープ山本浩二さん、織田幹雄さんらレジェンドやスポーツ少年団のみんなが待っている…広島ステーションスタジアム誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島駅
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

JR西日本がJR広島駅の大規模建設現場で会心のクリーンヒット!だ。

 

両者は1月30日、JR広島駅南口の一角を「広島ステーションスタジアム」に”指定”。広島っ子たちと、カープOB山本浩二さん、100メートル走日本記録9秒95の山縣亮太さんら広島生まれ広島育ちの名選手、アスリートたちの”活躍の舞台”を設置した。2024年春竣工予定の新サッカースタジアムに関する告知もある。

 

西日本旅客鉄道株式会社などでは、2020年3月31日の広島駅ビル「ASSE(アッセ)」閉館後、新たに広電の路線も引き込む大規模な建て替え工事を進めている。その過程で、歴代広島駅のあった時代の表情などを工事用フェンスで紹介。駅ビル機能と市民・県民の日常が築いてきた歴史の意味と価値を伝えた。

 

そんな「魅せる囲い」の第3弾。今回、建て替え工事に伴う歩行者通路の変更に合わせて、新たな企画がお目見えした。JR西日本×広島市。工事用フェンスに設置されたパネルで「LET ‘S ENJOY HIROSHIMA -SPORTS!」と呼びかけ、「そんな魅力あふれるスポーツがこんなにも街中にあふれている広島は、なんて幸せなんだろう」と故郷の姿に”感動”している。

 

広島駅

広島駅

広島駅

スポーツシーンは全県下に及ぶ。「応援したいチームが、すぐそばに」としてカープ、サンフレッチェ広島、サンフレッチェ広島レジーナ、広島ドラゴンフライズ…スリストム広島、ワクナガレオリックなど14団体を掲示。「スポーツに日本一熱い広島県民」として「過去1年間でスポーツを観戦した人の割合」が全都道府県の中で1位、と”自慢”。「スポーツの力で輝き始めたあなたは、誰かの心まで元気にできるかもしれない」と決めゼリフで締めている。

 

広島スポーツ100年取材班の私見とすれば、これらの展示内容はそのまま、広島ゲートウェイの一角に恒久的スポットとして設置してもらいたいコンテンツとなっている。

 

この企画は2本柱でひとつは、山本浩二さんがスイングしたポーズや新井貴浩さんが打席で構えているところなどを切り取った「LEGEND ATHLETES FROM HIROSHIMA AT HIROSHUMA STATION STUDIUM!!!!!!!」

 

日本人初の五輪金メダリストの織田幹雄さん、五輪柔道最初の金メダリストの中谷雄英さん、独自泳法の田口信教さん、「ミュンヘンへの道」を究めた猫田勝敏さん、「伝説のフリーキック」の木村和司さん、リオ五輪金の県北が生んだヒロイン金藤理絵さん、サムライポーズと日本記録9秒95の山縣亮太さんも登場する。

 

広島駅

広島駅

広島駅
こちらは広島っ子の笑顔が広がるコーナー

広島駅
新ランドマークとともに育っていく…

広島駅

広島駅
「あ、いました!」

 

もうひとつの柱は子どもたちの笑顔が揃うSPORTS TEAM in HIROSHIMA。歓声、笑い声…心躍る場所「街なかスタジアム」誕生、のヘッドラインとともに広島城西隣に建設される新サッカースタジアムの完成予想図を示し、合わせて県内のスポーツ少年団82チームを紹介している。

 

戦前戦後を通じてスポーツと共に歩んできた市民、県民の思いがこうした企画を可能にする。それぞれの都市にはそれぞれの”都市格”があるが、今回の企画には広島の今後100年を見据えた場合、重要なヒントが散りばめられている。(広島スポーツ100年取材班&田辺一球)

 

ひろスポ!関連記事
森保一氏、中国新聞に思い語る、「最善尽くした悔いなし」の見出し、広島スポーツ100年を代表する指揮官の未来は… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2017年7月25日掲載)

特別連載「広島スポーツ100年~Bリーグ2020-21広島ドラゴンフライズの挑戦」#1 「われわれは、日本一のクラブを目指します。」 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2020年10月23日掲載)

真珠湾攻撃から80年、その時広島では旧広島市民球場跡地で「対米英宣戦必勝広島国民大会」も暗転、大和撃沈、原爆投下、カープ誕生…そして2022年1月平和の軸線で新サッカースタジアム着工… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年12月8日掲載)

広島マリーナホップ解体と広島アジア大会以降の迷走と西飛行場廃港と総合グランドの軍都の歴史を広島県はどう考えているのか? | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年1月15日掲載)

センバツ出場校発表、広陵は超スラッガー1年生ら擁し「明るい」野球で頂点目指す、広島商は10枚目の全国優勝プレートに挑む | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2022年1月28日掲載)

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内