地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の日南キャンプ、九里の一本締めで終了!鈴木誠也欠く広島打線、坂倉将吾も合流できず、一本締め6分前まで打っていた選手は…
2022年02月13日
編集部

広島の日南キャンプ、九里の一本締めで終了!鈴木誠也欠く広島打線、坂倉将吾も合流できず、一本締め6分前まで打っていた選手は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
九里
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

一本締め前に「ひとり、ひとりが課題を持って…」と開幕に向けての心構えを話す投手キャプテン九里

 

 

広島主力組の宮崎・日南キャンプは2月13日、投手キャプテン九里亜蓮の一本締めで打ち上げた。

 

1日からの3クールで無念の主力組離脱となったのはケムナ誠(扁桃炎で広島に帰還)と球が走らず紅白戦などで結果の出なかった高橋昂也(この日から二軍に合流)。

 

一方、新型コロナウイルス感染の影響や故障で西川龍馬、長野久義、松山竜平、坂倉将吾らの主力組合流は見送られた。大砲候補の新外国人、ライアン・マクブルームも来日していない。

 

中でも”ポスト誠也”の有力候補、坂倉将吾の不在は痛い。

 

捕手枠の中村奨成 は外野手としてこのキャンプを送っており、マスクを被るのは曾澤翼、石原貴規、育成の持丸泰輝だけ。

 

なので、選手スタッフが一本締めのためグラウンドに集まっても、なお屋内で打ち続けていたのが持丸泰輝と中村奨成 のふたりだった。

 

日南市からさらに南国の陽射しの強い沖縄市へ。ふたりは輝き続けることができるか…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内