地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島ドラゴンフライズ、4月16日17日、広島サンプラザホールでチャンピオンシップ切符目前の川崎ブレイブサンダースとの大一番に臨む
2022年04月16日
編集部

広島ドラゴンフライズ、4月16日17日、広島サンプラザホールでチャンピオンシップ切符目前の川崎ブレイブサンダースとの大一番に臨む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寺嶋良
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は対川崎ブレイブサンダース戦のキーマン、寺嶋良

 

広島ドラゴンフライズは4月16日、17日、広島サンプラザホールに2021-22シーズンで初対戦となる川崎ブレイブサンダースを迎える。

 

 

チャンピオンシップ進出へ、微かな望みを残す広島にとっては負けられない2日間になる。

 

 

B1の22クラブで争うチャンピオンシップ出場枠は8。東西両地区の上位3クラブと、その6クラブを除く16クラブの上位2クラブに与えられる。

 

 

本来なら各クラブ全60試合を消化しての勝率で順位が争われるがコロナ禍の影響で最終的な消化試合数はクラブごとに異なる。

 

 

広島は46試合を消化して23勝23敗、勝率ジャスト5割。前々節、4月6日の滋賀レイクスターズ戦で連敗を6で止め、続く4月9日、10日の島根スサノオマジック戦を1勝1敗で乗り切った。ともにアウェイでの戦いでいい形でホームに戻ってきたことになる。

 

 

4月9日B1第30節GAME1
広島ドラゴンフライズ 67–89 島根スサノオマジック
1Q:14-24
2Q: 10-21
3Q: 20-15
4Q: 23-29

<スターター>
広島:寺嶋良、トーマス・ケネディ、辻直人、チャールズ・ジャクソン、ニック・メイヨ

島根: ペリン・ビュフォード 、安藤誓哉、ニック・ケイ、白濱僚祐、ウィリアムスニカ

 

ゲーム後のカイル・ミリングヘッドコーチの話
今日の試合は出だしから入り方をすることができなく、早い段階で得点を追う展開になってしまった。後半では良い形を取り戻すことはできたと思う。島根のような素晴らしいチームには40分間継続して戦うことが必要だと話していたが、最初の15分間は実行することができなかった。ここから学んで明日の試合は出だしからエナジーと集中力を持って臨みたい。

 

4月10日B1第30節GAME2
広島ドラゴンフライズ 91–84 島根
1Q:25-19
2Q: 22-16
3Q: 23-24
4Q: 21-25

<スターター>
広島:寺嶋良、トーマス・ケネディ、辻直人、チャールズ・ジャクソン、ニック・メイヨ

島根: ペリン・ビュフォード 、安藤誓哉、ニック・ケイ、白濱僚祐、ウィリアムスニカ

 

ゲーム後のカイル・ミリングヘッドコーチの話
昨日の試合からビュフォード選手に対しての守り方などディフェンスの部分を修正したが、1番大切なメンタルの部分でも選手たちにアドバイスをした。それを選手が実行をしてくれて、ディフェンスからオフェンスにいいリズムが作れていた。今日の試合は40分間通して良いプレーができていた。

 

キャリアハイ34得点の寺嶋良の話
今日の試合では、出だしのディフェンス部分と1つ1つのディフェンスに対して、強度を上げることを意識した。選手同士でもミーティングを行い、コミュニケーション不足の部分も改善をすることができた。オフェンスではボールを動かすことを意識して、個人的には、#3安藤選手とのマッチアップで負けてしまうとチームとして勝てなくなると思ったので、積極的に点を取ることに力を入れていた。来週の川崎戦は辻選手、青木選手の古巣でもあるので、今日の勢いをそのまま維持して絶対勝ちたい。

 

……

島根は長らく西地区2位をキープしており前節を終え36勝12敗の勝率・750で得失点差+410も西地区2位。なお西地区首位ひとり旅の琉球ゴールデンキングスは前節まで42勝4敗の勝率・913で島根に7ゲーム差をつけ地区優勝マジックを3としている。

 

一方の東地区では29勝7敗の勝率・806で千葉ジェッツが首位にいるが2位のアルバルク東京とはゲーム差なし。さらに3位の川崎も東京までわずかに0・5ゲーム差の33勝12敗、勝率733と踏ん張っている。

 

東地区の上位3クラブは得失点差でも拮抗している。千葉が+466、東京が+442、川崎が+439。ちなみに広島の得失点差は-47。逆に言えばそれでよく勝率5割をキープしているし、ガッツでは負けていない、という状況だ。

 

前節、島根戦でフリースローでの9点も合わせてキャリアハイの34得点をマークした寺嶋良や古巣との対決に燃える辻直人、青木保憲の活躍で川崎のプレーをいかに分断できるか?

 

ただ、クラブ側では主力のグレゴリー・エチェニケが8日の練習中に左足を傷めたため川崎戦を欠場すると発表。3月の練習中に右肩を脱臼したアイザイア・マーフィーも先ごろ手術を受け長期離脱中で、戦力が限定される中でいかに全員でカバーし合うかという、難しい戦いを強いられることになる。

 

広島ドラゴンフライズチケット情報
チケット | 広島ドラゴンフライズ (hiroshimadragonflies.com)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内