地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 佐々岡監督と高橋建投手コーチの下で大瀬良”奮投”、バンテリンドームナゴヤで3連敗の中日からも初勝利
2022年04月16日
編集部

佐々岡監督と高橋建投手コーチの下で大瀬良”奮投”、バンテリンドームナゴヤで3連敗の中日からも初勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋建
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は高橋建投手コーチ

 

4月16日〇3-2中日 マツダスタジアム
通算12勝5敗1分け、15日に巨人負けてゲーム差なし首位浮上、巨人に1差
14時1分開始・3時間18分、30,022人
相手先発 岡野●2回3分の156安打3失点
本塁打 -

一番レフト西川
二番セカンド菊池涼
三番ショート小園
四番ファーストマクブルーム
五番サード坂倉
六番キャッチャー曾澤
七番ライト堂林
八番センター上本
九番ピッチャー大瀬良〇(4試合2勝1敗)6回108球4安打2失点(自責2)
島内H
塹江H
中崎H
栗林S(8試合1敗5S)

 

広島は、前回バンテリンドームナゴヤで3連敗した中日に競り勝った。同じく前回、バンテリンドームナゴヤで先発して八回に捕まり負け投手になった大瀬良が勝ち投手。同じくサヨナラ負けで”失敗しない男”でなくなった?栗林も3三振でセーブを挙げた。

 

大瀬良は開幕投手。これで広島の先発ローテは4巡目に入った。

 

広島の先発陣で負けがついたのは大瀬良と遠藤でともに1敗。

 

森下、床田、九里の3人には負けがついていない。

 

残る玉村も2試合に先発して1勝無敗。

 

今季から広島の首脳陣には新たに高橋建投手コーチが加わった。現役時代には佐々岡監督とともにチームの主力投手として活躍、ローテを引っ張った仲でもある。

 

優しさと厳しさを併せ持つ指導者である点も共通している。

 

そして広島首脳陣の意向を組んで、選手会長としての重責も担う大瀬良が投手陣をうまくまとめていることが開幕からの投手力の安定に繋がっている。

 

これで広島先発陣は12試合続けてクオリティスタートに成功し、成功率88パーセントはリーグトップ。チーム防御率2・30も総失点の少なさ44もリーグトップ。

 

攻撃面で4本塁打はリーグ最少だが、得点圏打率はリーグで唯一の3割台となっている。

 

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内