地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 推定年俸3億円の岡本和に負けない!同600万円の矢野が満員のマツダスタジアムでスタメンデビューで初のお立ち台
2022年05月04日
編集部

推定年俸3億円の岡本和に負けない!同600万円の矢野が満員のマツダスタジアムでスタメンデビューで初のお立ち台

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はチケット完売となった5月3日のマツダスタジアム

 

5月3日〇13-4巨人 マツダスタジアム
通算31試合17勝13敗1分け、首位巨人まで1・5差、2位ヤクルトまでゲーム差なし3位変わらず
14時開始・3時間4分、31,580人
相手先発 赤星●3回3分の1、11安打12失点
本塁打 -

 

一番レフト堂林
二番セカンド上本
三番センター西川
四番ファーストマクブルーム
五番キャッチャー坂倉
六番ライト中村健
七番ショート小園
八番サード矢野
九番ピッチャー床田〇(6試合3勝1敗)7回3分の2、121球8安打3失点(自責3)
森浦
ターリー

 

広島は巨人先発、赤星の出来の悪さに乗じて初回に6点を奪うなど今季最多の12得点で、前回東京ドームで3連敗だった借りをかなり返した。

故障の坂本を欠く巨人は4失策もあって、逆に2リーグ分裂後では球団ワーストの12失点で4連敗。新人赤星は気の毒な自責3…

広島の新人では中村健が初回にプロ初タイムリー。さらに試合前練習の途中から姿の見えなくなった菊池涼のバックアップで上本がセカンドに回ったことでサードでのプロ初スタメンとなった2年目の矢野が、やはり初回に見事なセンター返しでプロ初安打を記録(しかも2打点)した。

矢野は4月23日、一軍に昇格した。

ウエスタン・リーグでは4月に入った時点で打率は3割を超え、出塁率・471でリーグトップに立ったこともあった。

守備力はルーキーイヤーから評価されており、課題の打撃でも「コンタクトする能力が上がっている」との評価を得ていた。

しかし、昇格後の出番は限られた。4月23日のDeNA戦(マツダスタジアム)で九回、セカンドの守りについたのと、27日のヤクルト戦(同)で七回からサードの守備につきやっと回ってきた打席で三ゴロ、という内容だった。

中村健と上がった初めてのお立ち台で矢野は「 もっともっとチームの雰囲気を良くできるように、一発芸でもなんでもします。もちろん、野球の結果も残します」とキャラを前面に押し出してカープファンから大きな拍手を送られた。

巨人のサードを守った岡本和はこの4の1の1失策。ちなみのその推定年俸は3億円で、矢野のそれは600万円…(ひろスポ!田辺一球)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内