地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 大瀬良vs今永の投げ合い決着つかず延長11回、DeNA粘り腰で対広島戦連敗6で止める
2022年05月06日
編集部

大瀬良vs今永の投げ合い決着つかず延長11回、DeNA粘り腰で対広島戦連敗6で止める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
島内
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は島内

 

5月6日●3-4DeNA(延長11回)マツダスタジアム
通算34試合18勝15敗1分け、首位巨人まで1・5差、2位ヤクルトまで1差の3位
18時開始・4時間18分、27,686人
相手先発 今永6回9安打3失点
本塁打 -

 

一番レフト堂林
二番セカンド上本
三番センター西川
四番ファーストマクブルーム
五番サード坂倉
六番ライト中村健
七番キャッチャー磯村
八番ショート小園
九番大瀬良7回122球8安打3失点(自責3)
ケムナH
ターリーH
栗林H
島内●(13試合2敗)

 

延長十一回、途中出場の神里が決勝タイムリーを放ったDeNAは開幕3連戦を含む対広島戦の連敗を6で止めた。

 

広島先発の大瀬良は初回、大田に3号ソロ、牧に8号2ランを打たれたがその後をゼロで抑えて7回3失点。開幕投手を務めてから全7試合でクオリティスタートに成功ながらハーラー単独トップの5勝はならなかった。

 

DeNAの今永はケガで出遅れ、この日が初先発で6回3失点。

 

ブルペン勝負となる中、DeNAは…

伊勢17球
エスコバー13球
田中健21球
三嶋19球
山崎16球

…で乗り切り山崎にセーブ、他の4人にホールドがつき、許した安打は三嶋の1本だった。

 

 

広島は…

ケムナ21球
ターリー24球
栗林13球
島内24球

…で栗林以外はDeNA打線に粘られて最後に島内がつかまった。

 

広島はこれで大型連休直前からの計8試合で3勝6敗。中崎2敗、塹江1敗と合わせて6敗のうち4敗はブルペン陣となっている。(ひろスポ!田辺一球)

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内