地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 前田健太、巨人新四番のセペダに来日1号、さらに阿部の打球を受け六回降板(5月17日)
2014年05月17日
編集部

前田健太、巨人新四番のセペダに来日1号、さらに阿部の打球を受け六回降板(5月17日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

試合は5対1で巨人の勝利。

巨人先発の菅野は細心の注意を払い、苦手の丸、それに松山、キラ、梵をマーク、エルドレッドは連続三振、二ゴロと手玉、7回119球でバッテリーエラーによる失点1で7勝目。

前田健太は初回に片岡の適時打で1失点。三回、セペダに147キロ真っ直ぐをとらえられ、ツーラン(来日初アーチ)を”被弾”。1対3で迎えた六回、阿部のピッチャー返しを足付近に受け降板。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内