地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島にバスケの新風、佐古賢一ヘッドコーチ会見で「挑戦するために広島に来た!」(6月4日)
2014年06月04日
編集部

広島にバスケの新風、佐古賢一ヘッドコーチ会見で「挑戦するために広島に来た!」(6月4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

佐古賢一(さこ・けんいち)

1970年7月13日、山口県岩国市生まれ、神奈川県横浜市出身。身長179センチ、体重80キロ。北陸高校から中央大学に進み、社会人ではいすゞ自動車リンクスのあといすゞ自動車ギガキャッツ(1993-2002年)、アイシン精機シーホース/アイシンシーホース(2002-2011年)ポジションはポイントガード。ミスターバスケ、と称された日本を代表するプレーヤー。

トップリーグ(日本リーグ、JBLスーパーリーグ、JBL)優勝9回。個人タイトルはMVP3回(1995、1996、2000年)ほか多数。

日本代表では10年連続で司令塔として活躍。1998年には31年ぶりとなる世界選手権出場の快挙に貢献した。

広島ドラゴンフライズ初代ヘッドコーチ。横浜市に住む家族(夫人と4子)にしばしの別れを告げ、昨日午後、単身広島入り。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内