地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > (記事加筆)広島皆実高選手が食中毒の症状訴え病院へ、全国高校サッカー選手権控えメンバー以外の合宿中に
2020年01月01日
編集部

(記事加筆)広島皆実高選手が食中毒の症状訴え病院へ、全国高校サッカー選手権控えメンバー以外の合宿中に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

全国高校サッカー選手権出場の広島皆実高校の選手44人が12月31日の夜、合宿中のさいたま市内で食中毒の症状を訴え病院へ搬送された。複数の選手が重症で、手足にしびれを訴えるなどした。

同校は1月2日に川崎市の等々力競技場で日大藤沢と2回戦で対戦する予定。大会のメンバーになっている部員たちは別の場所で合宿していたという。

ひろスポ!関連記事広島皆実2年ぶり15度目の優勝、連覇目指した瀬戸内及ばず、第98回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会決勝(2019年11月10日掲載)hirospo.com/pickup/60789.html

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内