地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 速報 > 瀬戸内PK戦で尚志(福島)に敗れ初戦で姿消す、第100回全国高校サッカー選手権大会
2021年12月30日
編集部

瀬戸内PK戦で尚志(福島)に敗れ初戦で姿消す、第100回全国高校サッカー選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

第100回全国高校サッカー選手権大会第2日(12月29日、千葉・柏の葉公園総合競技場)

 

瀬戸内は3大会ぶり2度目の出場、尚志は2大会ぶり12度目の出場。互いに譲らず0-0のままPK戦へ突入…

夏の全国高校総体でもPK戦の末、2回戦で敗れた瀬戸内はまたしてもPKを3-4で落として涙をのんだ。

広島大会では技術、IQ、フィジカルの3本柱で広島皆実の3連覇を阻止して、その勢いに磨きをかけ臨んだ大舞台。県内では13戦無敗でも全国の壁には跳ね返された。

3-3から5人目の梁  俊虎主将のPKが相手GKに阻まれ決着を見た悔しさは、後輩たちがまた101回目からのこの舞台で晴らすしかない。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

関連記事RELATED ENTRY

有料メルマガ配信案内