地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、山本拓也社長の後任候補に仙田信吾氏と発表、年明け就任へ
2019年12月13日
編集部

サンフレッチェ広島、山本拓也社長の後任候補に仙田信吾氏と発表、年明け就任へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

サンフレッチェ広島は12月13日午後、12月31日で退任するサンフレッチェ広島代表取締役社長 山本拓也氏の後任候補に、仙田信吾氏が決定したと発表した。12月下旬に開催される株主総会、取締役会の承認をもって2020年2年1月1日より代表取締役社長に就任する予定。

仙田氏は広島県府中市上下町の出身で1955年3月生まれの64歳。

松井一実市長と同じ基町高校出身。中央大学法学部を卒業後、1978年に中国放送に入社。報道畑を歩み、カメラも回すなど現場取材で手腕を発揮した。

営業部門に移ってからは、地元企業との繋がりも深まり、東京支社を経て同局の経営陣に名を連ねた。2017年6月にRCCフロンティア社長に就任。今年、6月から会長職。

ひろスポ!関連記事
マツダスタジアムは毎回コイ祭り、横浜スタジアムも「I ☆ YOKOHAMA」祭り、サンフレッチェ祭りキーワードは親近感…広島の新サッカースタジアムキャパ3万人?…(17)(2019年12月12日掲載)
hirospo.com/pickup/61826.html

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内