地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > アンジュヴィオレ広島、皇后杯初戦突破、次回は地元広島で吉備国際大戦
2014年11月30日
編集部

アンジュヴィオレ広島、皇后杯初戦突破、次回は地元広島で吉備国際大戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

来季からのなでしこリーグ2部入りが確実になっているアンジュヴィオレ広島が皇后杯1回戦を突破した。

第36回皇后杯1回戦、アンジュヴィオレ広島対ノルディーア北海道は11月30日、三重交通Gスポーツの杜で開催され前半1-1で折り返した後半28分、MF市川苑佳が決めて2-1で勝利した。

先制点は前半16分のキャプテン武田裕季。その5分後に追いつかれた。

次回は12月7日(日)、コカ・コーラウエスト広島スタジアムにFC吉備国際大学Charmeを迎えての2回戦。

相手はなでしこリーグ所属で格上だが、今季は24試合で0勝1分のみ。地元サポーターの応援に後押しされて、3回戦へと駒を進めたい。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内