地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島ドラゴンフライズ、昨季のイースタンカンファレンス王者を追い込みながら勝ち切れず…
2015年10月24日
編集部

広島ドラゴンフライズ、昨季のイースタンカンファレンス王者を追い込みながら勝ち切れず…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズは10月24日、東京大田区総合体育館で日立サンロッカーズ東京戦に臨んだが92-100で敗れた。

9点を追いかける第4P、猛反撃に転じた広島ドラゴンフライズはシャノン・ショーターの同点シュートで追いつき84-84でオーバータイム(5分間延長)へ。しかし勝負どころでジョシュ・ハイトベルトらを抑えきれず8-16で力尽きた。

広島ドラゴンフライズは熊本ヴォルターズに連勝して開幕好スタートを切ったものの、65-77、68-71のスコアで千葉ジェッツに連敗。これで昨季1勝もできなかったイースタンカンファレンス勢に対して3連敗となった。

しかし昨季、イースタンカンファレンス1位、総合順位3位の相手をギリギリまで追い込んだことで、あすの第2戦では新たな”化学反応”が期待できる。(東西カンファレンス制は今季は採用しない)

なお、あすも広島市西区の広島マリーナホップ内、広島ドラゴンフライズ特設会場で、スポーツバー形式のパブリックビューイングが行われる。入場無料。日立サンロッカーズ東京戦は午後4時TIP OFF、午後3時30分入場開始。
hiroshimadragonflies.com/topics/4862.php

 

 

NBL2015-2016シーズン

広島ドラゴンフライズ92-100(OT)日立サンロッカーズ東京
1P 14-24
2P 23-14
3P 19-27
4P 28-19
OT 8-16

会場:大田区総合体育館
今シーズン成績:23 

【スターティングメンバー】
広島:#2 朝山正悟、#7 坂田央、#18 鵤誠司、#35 ドミニカス・ミルカ、#44 栗野譲
日立東京:#1 木下博之、#10 アキ・チェンバース、#15 竹内譲次、#24 広瀬健太、#42 ジョシュ・ハイトベルト 

広島ドラゴンフライズ STATS
【得点】
#21 シャノン・ショーター 23
#2 朝山正悟 21
#44 栗野譲 8 

【リバウンド】
#35 ドミニカス・ミルカ 9リバウン
#21 シャノン・ショーター 7リバウンド
#18 鵤誠司 6リバウンド 

【アシスト】
#21 シャノン・ショーター 4アシスト
#18鵤誠司 3アシスト

 

日立サンロッカーズ東京 STATS
【得点】
#42 ジョシュ・ハイトベルト 26
#33 アイラ・ブラウン 17
#15 竹内譲次 14 

【リバウンド】
#15 竹内譲次 8リバウンド
#42 ジョシュ・ハイトベルト 8リバウンド
#33 アイラ・ブラウン 7リバウンド 

【アシスト】
#24 広瀬健太 6アシスト
#1 木下博之 5アシスト

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内