地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島ドラゴンフライズ、B2最強ロスター発表、ポイントガードには2季連続アシスト王の古野拓巳
2019年06月24日
編集部

広島ドラゴンフライズ、B2最強ロスター発表、ポイントガードには2季連続アシスト王の古野拓巳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズは6月24日、2019-20シーズンのロスター12名が決定したと発表した。この日、ポイントガードの古野拓巳と、パワーフォワード/センターの谷口大智との契約も同時に発表された。

古野拓巳は熊本ヴォルターズの指令塔として、広島ドラゴンフライズを散々、苦しめてきた、2季連続アシスト王。

谷口大智は201センチ、105キロのフィジカルが武器の29歳。洛南高校卒業後、2009年にスラムダンク奨学生として渡米した。2018-19シーズンをB1地区で戦った秋田ノーザンハピネッツでは58試合に出場して199得点。

古野拓巳コメント
来シーズンから、広島ドラゴンフライズでプレーさせて頂くことになりました古野拓巳です。自分自身にとって初めての移籍となりますが、自分らしさを出してチームを盛り上げていきます。全力で「B2優勝」「B1昇格」に向けて挑むので、ご声援のほど宜しくお願いいたします。

谷口大智コメント
広島の皆さまはじめまして。秋田ノーザンハピネッツから移籍する谷口大智です。まずは、このB1昇格、そして、ビッククラブ創出に本気でチャレンジしたいという、稲吉オーナー、浦GMにお声掛け頂いたことに感謝申し上げます。
私にとって、初めての移籍になりますが不安よりも楽しみや「やってやろう!」という気持ちの方が大きいです。自分自身の目標としては、この年、常にチャレンジャーとして挑みチームとしては、全員で目標の達成をしていきます。広島には、カープを始め、サンフレッチェや、その他のスポーツも盛んで熱いと聞いています。そんな皆さまに少しでも勝利を届けられるように戦っていきます。皆さまご声援のほど宜しくお願いします

2019-20シーズンの広島ドラゴンフライズ、ロスターは次のとおり。

ヘッドコーチ 堀田 剛司(ほった・たけし)

●出身地   神奈川県
●生年月日  1978年2月13日
●経歴    湘南工科大学附属高校 ― 日本体育大学※
※全日本大学バスケットボール選手権大会および関東大学リーグ4連覇
―新潟アルビレックス(現:新潟アルビレックスBB)(2000-2005)
―福岡レッドファルコンズ(2005)
―オーエスジーフェニックス(現:三遠ネオフェニックス)(2005-2009)
―三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
(現:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)(2009-2011)
―横浜ビー・コルセアーズ(2011-2014)
―新潟アルビレックスBB(2015-2016)
●指導歴           新潟アルビレックスBBアシスタントコーチ(2015)
―新潟アルビレックスBB アシスタントコーチ(2016-2017)
―金沢武士団 ヘッドコーチ(2017-2019)
―広島ドラゴンフライズ ヘッドコーチ(2019-)

アシスタントコーチ 田方 慎哉(たがた・しんや)

●出身地     宮崎県
●生年月日   1986年11月27日
●経歴     宮崎県立宮崎工業高等学校―福岡大学
―福岡大学大学院
●指導歴       東京エクセレンス アシスタントコーチ(NBDL2013-2014)
―東京エクセレンス ヘッドコーチ(NBDL2014-2016)

Jamari Traylor(ジャマリ・トレイラー)

●出身地    シカゴ、イリノイ州
●生年月日   1992年6月24日
●背番号    0
●ポジション  PF/C(パワーフォワード/センター)
●身長     203cm
●体重     104kg
●経歴     カンザス大学(NCAA)-Oberwart Gunners(オーストリア、2016-2017)
-Kymis(ギリシャ、2017)-広島ドラゴンフライズ(2018-)

Thomas Kennedy(トーマス・ケネディ)

●出身地    デトロイト、ミシガン州
●生年月日   1987年5月17日
●背番号    1
●ポジション  SF/PF(スモールフォワード/パワーフォワード)
●身長     201cm
●体重     95kg
●経歴      デトロイトメルシー大学(2006-2010) ―Worthersee(オーストリア、2010-2011)
―バリーアンブロス(フランス、2011) ―岩手ビッグブルズ(2011-2012)
―横浜ビー・コルセアーズ(2012-2013) ―島根スサノオマジック(2013)
―千葉ジェッツ(2013)-新潟アルビレックスBB(2013-2015)
―群馬クレインサンダーズ(2015-2019) ―広島ドラゴンフライズ(2019-)

朝山 正悟(あさやま・しょうご)

●出身地    神奈川県
●生年月日   1981年6月1日
●背番号   2
●ポジション SG/SFシューティングガード/スモールフォワード
●身長    192cm
●体重        88kg
●選手歴    世田谷学園高校―早稲田大学
―日立サンロッカーズ(2004-2005)
―オーエスジーフェニックス(2005-2008)
―レラカムイ北海道(2008-2009)
―アイシンシーホース(2009-2013)
―三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(2013-2015)
―広島ドラゴンフライズ(2015-)

岡本 飛竜(おかもと・ひりゅう)

●出身地    鳥取県
●生年月日   1993年4月20日
●背番号    3
●ポジション  PGポイントガード
●身長     170cm
●体重     78kg
●経歴     延岡学園高校―拓殖大学
―島根スサノオマジック(2016-2018)
―広島ドラゴンフライズ(2018-)

Gregory Echenique(グレゴリー・エチェニケ)

●出身地    ベネズエラ
●生年月日   1990年11月23日
●背番号    8
●ポジション  PF/C(パワーフォワード/センター)
●身長     208cm
●体重     120kg
●経歴     クレイトン大学(NCAA) ―Riesen Ludwigsburg(ドイツ1部、2013-2014)
―B.C.Oostende(ベルギー1部2014-2018)
―Guaros de Lara(ベネズエラ1部2018)
―島根スサノオマジック(2018-19) ―広島ドラゴンフライズ(2019-)  

小澤 智将(おざわ・ともまさ)

●出身地    福岡県
●生年月日   1994年7月18日
●背番号    9
●ポジション  SG(シューティンガード)
●身長     187cm
●体重     83kg
●経歴     福岡市立福翔高校―東海大学九州
―ライジングゼファーフクオカ(2017/特別指定選手)
―川崎ブレイブサンダース(2017-2018)―広島ドラゴンフライズ(2018-)

坂井 レオ(さかい・れお)

●出身地    大阪府
●生年月日   1993年8月29日
●背番号    10
●ポジション  PF/Cパワーフォワード/センター
●身長     195cm
●体重     102kg
●経歴     大阪府立豊島高校―京都産業大学
―西宮ストークス(2016-2018)―広島ドラゴンフライズ(2018-)

田中 成也(たなか・せいや)

●出身地     新潟県
●生年月日   1991年8月24日
●背番号    24
●ポジション SG(シューティングガード)
●身長      186cm
●体重           80kg
●選手歴     本丸中学校―高志高校―明治大学―広島ドラゴンフライズ(2014-)

古野 拓巳(ふるの・たくみ)

●出身地    福岡県
●生年月日   1993年2月20日
●背番号     30
●ポジション  PG(ポイントガード)
●身長     178cm
●体重     78kg
●経歴     福岡第一高等学校―日本経済大学
―熊本ヴォルターズ(2015-19)広島ドラゴンフライズ(2019-)

山田 安斗夢(やまだ・あとむ)

●出身地    鹿児島県
●生年月日   1998年2月21日
●背番号     32
●ポジション  PG/SG(ポイントガード/シューティングガード)
●身長     181cm
●体重     81kg
●経歴     鹿児島商業高校―鹿児島レブナイズ(2016-19)
―東京サンレーヴス(2019)―広島ドラゴンフライズ(2019-)

谷口 大智(たにぐち・だいち)

●出身地    奈良県
●生年月日   1990年4月15日
●背番号     55
●ポジション  PF/C(パワーフォワード/センター)
●身長     201cm
●体重     105kg
●経歴     洛南高校―サウス・ケントススクール(アメリカ)
―アリゾナ・ウェスタンカレッジ(アメリカ)
―サウスイースタン・オクラホマ州立大学(アメリカ)
―秋田ノーザンハピネッツ(2015-19)―広島ドラゴンフライズ(2019-)

森山 修斗(もりやま・なおと)

●出身地    滋賀県
●生年月日   1996年4月13日
●背番号    77
●ポジション  SF(スモールフォワード)
●身長     192cm
●体重     88kg
●経歴     瀬田工業高校―明治大学―広島ドラゴンフライズ(2019-)

2019-29シーズンのチーム編成について、株式会社広島ドラゴンフライズ  浦伸嘉代表取締役社長兼GMの話

この度、2019-20シーズンのトップチームの選手編成を終えました。「広島ドラゴンフライズは決して諦めることなく粘り強く、最後まで戦い続ける」という信念のもと、数字に表れる個人成績だけでなく、その選手が真のチームプレイヤーであるかどうかを重視して編成を行いました。

来季のドラゴンフライズはファンの皆さま、アウェイチーム、レフェリーに対し最大のリスペクトをもってフェアプレーを追求し、紳士的な態度で試合に臨んで参ります。

メンバー構成としましてはキャプテンの「朝山正悟」選手、副キャプテンの「田中成也」選手を中心とし、新たに島根のB1昇格の立役者であるB2リバウンド王の「グレゴリー・エチェニケ」選手、群馬でB2得点王とMVPを獲得した「トーマス・ケネディ」選手、そしてライバル熊本からポイントガードの「古野拓巳」選手を迎えました。

各ポジションにトップクラスの選手を揃えることができましたので、非常に安定した戦いができ、より一層の化学変化が生まれていくと考えています。昨季から所属する「岡本飛竜」選手、「小澤智将」選手はディフェンスから流れを変えることができますし、外国籍2名を「ジャマリ・トレイラー」選手、トーマス・ケネディ選手のスピード型コンビとする際には、今回新たに加入をしたB1秋田から「谷口大智」選手がインサイドプレイヤーとして機能すると考えています。谷口選手は秋田をB2からB1に昇格させた経験もありますので、その経験を生かしてくれることも期待しています。

即戦力の補強が目立つかと思いますが、クラブとしては同時に育成もしっかり継続して行っていきます。まだキャリアは浅いですが成長著しい「坂井レオ」選手、2019-20シーズンB3ベスト5に選出され、B3のMVPも受賞した21歳の「山田安斗夢」選手、ルーキーの「森山修斗」選手にしっかり経験を積ませていく方針です。彼らの成長が、チーム全体の力を底上げする未来像を描いています。

リーグを戦う上で非常に重要な帰化枠については、7年間日本でプレーしているトーマス・ケネディ選手を万全のバックアップ体制のもと日本への帰化許可申請を目指す方針です。2019-20シーズンの途中でトーマス・ケネディ選手の帰化選手登録が可能となる場合には、獲得期限に間に合えば外国籍選手をもう1名補強することも視野に入れております。その想定でシーズン当初は帰化枠を空け、日本人選手9名、外国籍選手3名、計12名の構成としました。

これまでの広島らしさを継承しながら、B2屈指の選手たちを迎え入れた「新生ドラゴンフライズ」は、さらに強固なチームに成長させていけると考えております。「B1昇格」を目指すのは当然として、昇格後もB1で旋風を巻き起こすべく、戦って参ります。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

関連記事RELATED ENTRY

有料メルマガ配信案内