地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島で育ち瀬戸内高校を甲子園に導いた山岡泰輔投手(東京ガス)、昨夏の広島大会決勝で投げ合った巨人・田口麗斗投手が侍ジャパン21メンバーに選出
2014年10月21日
編集部

広島で育ち瀬戸内高校を甲子園に導いた山岡泰輔投手(東京ガス)、昨夏の広島大会決勝で投げ合った巨人・田口麗斗投手が侍ジャパン21メンバーに選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島の野球ファンから「カープに入団してマツダスタジアムで投げて欲しい!」と熱い眼差しを送られている注目の右腕、瀬戸内高校出身の山岡泰輔投手(東京ガス)が10月21日に発表された侍ジャパン21Uのメンバーに選出された。

メンバー18人のうちアマチュアからは山岡を含めて3人だけでいずれも投手。

山岡は広島出身。広島市安芸区の瀬野川中学から瀬戸内高校に進み、昨年、3年夏の県予選では新庄の田口麗斗との決勝での投げ合いが大きな話題を呼んだ。結果は引き分け再試合で山岡に軍配が上がり甲子園切符を手にした。

甲子園のマウンドでの投球を見たレンジャーズのダルビッシュからも絶賛されたスライダーが武器。プロのスカウトからも高い評価を受けており、社会人でもルーキーイヤーの今季、着々と実績を積み上げている2年後のドラフト1位候補。広島東洋カープから選ばれた戸田隆矢投手、鈴木誠也外野手とともに注目だ。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内