地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 秋季中国地区高校野球は山口の宇部鴻城が優勝
2014年11月02日
編集部

秋季中国地区高校野球は山口の宇部鴻城が優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

秋季中国地区高校野球の最終日(11月2日)、鳥取・どらドラパーク米子市民球で決勝が行われ、宇部鴻城(山口)が延長十一回の末岡山理大付を2-1で下して明治神宮大会切符(11月14日から)を手にした。

広島勢の西条農は1回戦で宇部鴻城に0-15の五回コールド負け。

2年ぶりのセンバツ出場を目指した広陵も初戦で岡山理大付に1-7の完敗を喫した。

今春のセンバツで甲子園初出場を果たした新庄もベスト4入りを逃した岡山の関西に3対5で敗れており、不振に終わった広島勢の今後の巻き返しが期待される。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内