地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > プロ野球12球団ジュニアトーナメント開幕、広島・前田智徳氏、廣瀬純選手のJr.が強敵ソフトバンクJr.、読売Jr.に挑む
2015年12月27日
編集部編集部

プロ野球12球団ジュニアトーナメント開幕、広島・前田智徳氏、廣瀬純選手のJr.が強敵ソフトバンクJr.、読売Jr.に挑む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
廣瀬蓮
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

うーん…やはり似過ぎています、廣瀬蓮選手

「NPB12球団ジュニアトーナメント2015 supported by 日能研」が12月27日、宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム、第二野球場)で開幕する。29日まで。

27日は開会式とグループリーグ6試合、28日もグループリーグ6試合があり、29日にはKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で決勝トーナメントがある。

この大会は一般社団法人日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団が連携し、子供たちが“プロ野球への夢”という目標をより身近に持てるように企画、創設された。参加チームは、各球団のOB選手が監督に就任(コーチはアマチュアOK)、小学5、6年生で編成される。2005年に始まり今年で11回目。

これまではドーム球場(福岡と札幌)で開催され屋外スタジアムは今回が初。 使用球はケンコーボールC号(軟式)。12球団が4グループに分かれて3チームずつで総当たり戦を行い、各グループ1位が決勝トーナメントに進む。 昨年まではセ・パ両リーグに分かれてグループリーグを行い、日本シリーズ的意味合いを持たせていたが今回から両リーグ混在のグループリーグとなった。

グループ分けは次のとおり。

グループA オリックスJr. 東北楽天Jr. 阪神Jr.
グループB 千葉ロッテJr. 中日Jr. 北海道日本ハムJr.
グループC 広島東洋Jr. ソフトバンクJr. 読売Jr.
グループD 埼玉西武Jr. 横浜DeNAJr. 東京ヤクルトJr.

過去の優勝チーム

第1回東京ヤクルトJr.
第2回東北楽天Jr.
第3回オリックスJr.
第4回中日Jr.
第5回ソフトバンクJr.
第6回千葉ロッテJr.
第7回北海道日本ハムJr.
第8回読売Jr.
第9回読売Jr.
第10回読売Jr.

優勝候補は今年も読売Jr.か?初の決勝トーナメント進出を目指す阪神Jr.はポテンシャルの高い左腕エースを擁し左打ちの一番打者は脚力も優れる。埼玉西武Jr.にはソフトボール投げで90メートルを超えるファーストがいる。

東北楽天Jr.は東北6県からメンバーを選抜し毎週、合宿を行った。横浜DeNAは690人の中から18人を選抜。そのメンバーはファン感謝デーで披露された。東京ヤクルトJr.もファン感で紹介された。

軟式の球を絶妙バントするなど、どのチームも高い技術を持っており、7イニング制、1時間45分の時間制限制の戦いはハイレベルだ。

阪神Jr.とともにまだ決勝トーナメント進出のない広島東洋Jr.は山内泰幸監督(元カープ一軍投手コーチ)のもと、上位進出を狙う。

キャプテンは「孤高の天才」と呼ばれた前田智徳さんJr.、晃宏君(内野手登録)。「うちの子も部屋で素振りしていましすが、途中でやめてしまってお話になりません…」と現役時代に前田さんが語っていた”天才Jr.”のバットさばきはいかに?背番号10。

さらに廣瀬純選手のJr.、蓮君が背番号7で外野手登録されている。 蓮君”も”右投右打。幼稚園年中から小4までは柔道クラブに所属していた。大会での優勝経験もある。 小1から小4まではサンフレッチェのスクールへ通い、スクール生からの選抜クラス(ステップアップクラス)に合格した。さらに純選手とたまにゴルフの打ちっぱなしに行くが200ヤードぐらい飛ばすという。

野球は小3で始めた。打撃の特徴はミート力に長けしかも小技のきくタイプ。四球が選べるので出塁率が高い。 守りの方では守備範囲が広く、もちろん!送球も正確。カープジュニアのセレクションでは、ダイビングキャッチを披露してアピールした。

純選手は「カープジュニアに選んで頂いたこと、チームの指導者の方々やチームメイトに感謝し、この貴重な時間を思いきり楽しんでほしいと思います」と期待する。

この大会からはDeNAの高城俊人捕手(ソフトバンクJr.)、東北楽天の松井裕樹投手(横浜DeNAJr.)、埼玉西武の森友哉捕手(オリックスJr.)ら10人以上のプロ野球選手を輩出している。 広島東洋Jr.からも横浜DeNAに育成で指名された今井金太投手(広島国際学院高校出)と巨人の田口麗斗投手(広島新庄学園出)がいる。

前田Jr.、廣瀬Jr.、そして170センチのエース・上本祥吾君らを率いて山内監督がどんな采配を見せるか?

初戦の相手はソフトバンクJr.。2戦目は読売Jr.。 「ホークスの戦士として自覚を持って戦おう!」と叩き込まれているソフトバンクJr.はJr.版「熱男」と化している強敵。先発右腕の番号18・関戸康介君は130キロを超える真っ直ぐで審判も思わずのけ反るほど。前田Jr.、廣瀬Jr.のバットで攻略できるか”交流戦さながら”の熱戦が期待される。

ひろスポ!オススメ情報

リング

カープ承認「勝利に届け!スラィリング」と 「それいけ!カープ坊やリング 」(指輪・フリーサイズ)12月14日から発売開始!クリスマスのカープ女子にもぴったり
hirospo.com/pickup/24243.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内