地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 阪神、中谷と俊介が交錯し逆光アシストで落球サヨナラ勝ち、八回まで1安打の広島、逆境に強し、9連勝!
2016年06月26日
編集部編集部

阪神、中谷と俊介が交錯し逆光アシストで落球サヨナラ勝ち、八回まで1安打の広島、逆境に強し、9連勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神 サヨナラ
  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

阪神 サヨナラ

阪神 サヨナラ
サヨナラ負け直後、俊介を心配そうに見守り、肩を落とす中谷

 

6月26 日 〇4x-3阪神、マツダスタジアム、晴れ
通算43勝29敗、+14、9連勝で貯金最多、2位に8差

13時30分・3時間1分、3万1734人
相手先発・岩貞8回3分の2、4安打2失点
本塁打・新井貴浩5号ソロ

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番サード・ルナ
五番ライト鈴木誠也
六番ファースト新井貴浩
七番レフト下水流
八番キャッチャー會澤
九番ピッチャー戸田3回、5安打2失点
九里
H今村
一岡
〇オスカル(13試合2勝0敗0S)

広島が2-3の九回、またしても”自然”を味方につけてサヨナラ勝ち。交流戦から続く連勝を、阪神3タテで9に伸ばし、20年ぶりに貯金14を溜め込んだ。

広島は二回に新井貴浩の出場14試合ぶりとなる5号ソロで先制。

ところが三回、先発の戸田は久しぶりの実戦マウンドだったせいか指にマメができて三回に2点を失い降板。その後は九里、今村と繋いで反撃機をうかがった。

ところが阪神先発、岩貞の前に広島打線は五回、田中の犠飛で同点に追いついたものの、放ったヒットは新井貴浩の一発の1本だけという状況。低目を突き、チェンジアップ、シュート、カーブなどをテンポ良く投げ込む左腕のペースに増えるのはアウトカウントだけ…。

すると八回、4人目の一岡が2000本安打達成翌日の福留に勝ち越し適時打を許し、1点のビハインドで九回へ。

ここで岩貞に前の打席まで11の1と抑えられていた丸が、左前打して先頭打者出塁。一死から鈴木誠也も中前に打ち返し、一、三塁となって打席に新井貴浩。

阪神ベンチは真っ直ぐ2球が外れたところで敬遠策に変更して一死満塁となり続く下水流は見逃し三振…。ここまで岩貞の球数118球…

打席には6月、まだヒットのない會澤。ボールカウント1-1からチェンジアップを3連続ファウル!さらに4球目のチェンジアップを左前に弾き返しとうとう広島が同点に追いついた。

ここで阪神ベンチはドリスにスイッチ。広島は代打松山。その2球目、左中間への飛球は、完全に捕球態勢に入ったかに見えた左翼手の俊介と中堅手の中谷が激突して落球、という劇的な幕切れとなった。このプレーの時、外野に向けて強く差し込んでいた陽射しは、そのあとほどなく雲に遮られた。

広島は2日前、雨の中で新井貴浩が八回、勝ち越し打を放ち九回、無死一塁の場面で降雨コールド勝ちを収めたばかり。

なお、広島はこれでマツダスタジアムで10連勝。連勝スタートは、6月5日のソフトバンク戦、九回丸のサヨナラ打から。さらに…

6月14日の西武戦では九回、赤松の中前ヒットで一度は菊池が本塁タッチアウトとなったがビデオ判定の末、サヨナラ勝ち。

6月17日のオリックス戦では延長十二回、鈴木誠也がサヨナラ2ラン。

翌18日のオリックス戦でも鈴木誠也がサヨナラ3ラン…

10連勝中、4度までがサヨナラ勝ち。「天も味方」につけ、さらにマツダスタジアムでの連勝を伸ばせるか…???

ひろスポ!おすすめ情報

カープ女子愛用スラィリングでお馴染みエスペランスと、ひろしまの母・二條 未鈴コラボのゴールドパワーカード、auショッピングモールでランクイン
http://hirospo.com/pickup/29735.html

エスペランス

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

有料メルマガ配信案内