地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > ひろしま男子駅伝が誇る都道府県人会・ふるさと応援団の後継者不足と“ふるさとの味”販売一部中止で厳しさ増す”レース”展開!?
2017年01月20日
編集部編集部

ひろしま男子駅伝が誇る都道府県人会・ふるさと応援団の後継者不足と“ふるさとの味”販売一部中止で厳しさ増す”レース”展開!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子駅伝屋台
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

ひろしま男子駅伝の魅力として欠かせない”ふるさと応援”とおいしいブースの数々

 

22回目を迎える天皇杯都道府県対抗男子駅伝競走大会、ひろしま男子駅伝は1月22日(日)に開催される。午後12時30分、スタート。主催は公益財団法人日本陸上競技連盟、中国新聞社とNHKの共催。

昨年12月29日付の中国新聞で「県人会高齢化の波」「京都や栃木応援の仲間募る」の見出しで、ひろしま男子駅伝に欠かせない都道府県県人会の厳しい現状が紹介された。

ひろしま男子駅伝ではレース当日、沿道に都道府県の幟が並び、広島県で暮らす各都道府県人会関係者が声援を送る。また、レース当日は朝から発着点付近の平和大通沿いに”ふるさとの味”を楽しめるブースを出して大会ムードを盛り上げる。こうした広島ならでは応援風は、ひとつの文化として定着している。

ひろしま男子駅伝は、中国駅伝の発展的解消により誕生した。中国駅伝は福山市~広島市間で戦前の1931年に始まった。原爆の惨禍を乗り越え、「広島スポーツ」の中でいち早く復活、1994年の広島アジア大会を挟み、1995年の65大会を最後にひろしま男子駅伝に”タスキ渡し”した。

その当時、各都道府県人会には定年前後の世代が集まっていた。22年が経過してみな75歳から80歳代になった。高齢化の波をまとも受けたことになる。

中国新聞の記事によると、京都はこれまで音頭をとってきた担当者が体調を崩されてしまい、応援に行けそうもないとある。栃木や岐阜も新会員を募っているとあり、都道府県人会の問い合わせ、申し込み先も記してあった。

大会事務局、電話082・292・0601

過去にも「岡山県人会ピンチ」的な記事が中国新聞に掲載された、と記憶している。今に始まった話ではない。

試しに岐阜県人会に問い合わせてみた。「80代男性の方ひとりが連絡してこられた」とのことだった。岐阜県人会はふるさと応援を始めたころ70人以上いたが現在は53人に減少している。そこから実際、応援に駆けつけるとなると半数ぐらいとなる。

都道府県人会の会員が集まらなくなった理由はいろいろだ。まず広島の相対的地位が低下して「支店経済の街」がグラつき、人が集まらなくなっている。インターネットや交通インフラの発達により「通い」のビジネスマンも増えている。だいたい北海道は別としても東北、関東、中部地方の各都道府県はほとんど?広島の方を見ていない。

駅伝を共催する中国新聞には毎年、47都道府県関係者が集まり情報交換する。アンケート調査も行われる。おそらく今回の記事もそうしたアンケートなどをもとに書かれたのだろう。ただ、抜本的な対策にはまだ至っていない。

中国駅伝から「都道府県対抗」となったことでテレビ中継を担当するようになったNHKにとってもひろしま男子駅伝は重要コンテンツであり、応援の先細りは回避したいとことだろう。

NHKに関しては「公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、 かつ、良い放送番組による国内基幹放送を行う」ことが「放送法」第3章の第15条(目的)で定められており、「あまねく」「受信」できないと昨今、何かと話題の放送受信料が徴収できない。よって「都道府県対抗」は視聴者対策を考えた場合、何よりのソフトとなり得る。

広島はNHKにおいても拠点都市である。平和、スポーツ、世界遺産の宮島やお好み焼きなどのクールジャパン、と大事なコンテンツが揃っている。

よって広島アジア大会開催時に国際放送センターにもなったNHK広島放送センタービルはイベント開催機能も有し、いわゆる市民らの人気スポットのひとつになっている。

駅伝開催時には1階で様々なイベントが行われる。しかも入場は無料。

今年も21日(土)は午前10時45分から、「がんばれ!ふるさとランナー」公開生放送があり、尾方剛さん(広島経済大学陸上競技部監督)ほかの出演で、レースの見どころや注目選手の直前情報などが紹介される。

また、午後1時30分からは「着信御礼!ケータイ大喜利スペシャルステージin駅伝ふるさとひろば」がある。(番組の収録はなし)出演は武田玲奈、フロントライン、向清太朗。午前10時から、1階の「駅伝ふるさとひろば受付」で着席エリアの入場整理券(数量限定)が配布され、午後1時15分から客席へ入場できる。

さらに、1道15県の「ふるさと応援団」による“ふるさとの味”のチャリティー販売(売り切れ次第終了)も行われる。午前10時から午後5時まで。売り上げの一部は、NHK厚生文化事業団を通じて、障害者や高齢者の方々への様々な社会福祉事業に役立てられる。

販売品の一例(売品目は、変更になる場合がある)をホームページか引用すると次のようになる。

[北海道]ぐる巻ソーセージ [青 森]りんご [岩 手]活きホタテ焼き [秋 田]きりたんぽ鍋セット[福 島]薄皮まんじゅう[長 野]信州おやき [福 井]浜焼鯖 [岐 阜]飛騨駄菓子 [兵 庫]姫路風ちゃんぽん焼き [鳥 取]かに汁      [島 根]舞茸天ぷらそば[佐 賀]佐賀みかん [長 崎]佐世保バーガー[熊 本]馬肉うどん [大 分]とり天 [沖 縄]沖縄そば

…見ているだけで食べたくなるラインアップとなっている。”ふるさとの味”は21日(土)の午前10時から午後5時まで。

ただ、放送センタービル1階での、この人気の”ふるさとの味”販売は今年が最後になる、との方針が今回、関係者に伝えられた。決定を疑問視する声は上がったが、諸事情によりやむを得ない、とのことらしい。NHKに問い合わせてみたが「来年のことは決まっていません」とだけ返答があった。

都道府県人会の応援や、”ふるさとの味”などの貴重なソフトがひろしま男子駅伝の歴史とともに育ってきた。それは「広島らしさ」を色濃く反映し、他の都道府県では真似のできないものとなっている。

ひろしま男子駅伝スタート直後
スタートを目前にして、沿道を埋め尽くす人々

こうした色彩が薄まっていけば、将来的には「それじゃ福岡や仙台、いや男女とも京都でやりましょ」となりかねない。

例えば愛知は最初から「世界151000人の社員」(同社HP)のデンソー社員らが応援にやってくる。このやり方の是非はここでは論じられないが、愛知方式なら高齢化とは無関係でいられる。先細りする都道府県人会に向けて、何らかの人的、金銭的支援策が急務であり、ここでも「広島力」の知恵が求められている。

広島新サッカースタジアム取材班

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

有料メルマガ配信案内