地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島のドラ1、野間峻祥外野手の契約交渉成立、「緒方二世」はセンターに入り、丸がライトに回る可能性も…
2014年11月19日
編集部

広島のドラ1、野間峻祥外野手の契約交渉成立、「緒方二世」はセンターに入り、丸がライトに回る可能性も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島がドラフト1位で指名した中部学院大学の野間峻祥外野手が 11月19日、岐阜県岐阜市の岐阜都ホテルで広島の苑田スカウト、松本スカウト、鞘師スカウトと会い契約交渉が成立した。

契約金1億円、年俸1500万円(金額はともに推定)で、背番号は緒方監督もつけていた37。

野間峻祥選手コメント
契約を終えて、いよいよプロ野球選手になるんだと実感がわいてきました。 カープは、若い選手が活躍していて、勢いのあるチームだと思います。走攻守全ての面でしっかりアピールして、1年目から一軍でプレーできるよう頑張っていきたいです。

 

緒方監督がビデオでその動きを見て高く評価した、という野間峻祥は走守攻のバランスに長けた外野手で担当の松本スカウトは「3拍子揃った即戦力で1年目からレギュラーを狙える力を持ったセンスの塊のような選手」と評している。

さらに関係者の話を総合すると「丸をライトに回して野間をセンターに置けばこの先もう何年も広島の外野は安泰」となる…。今季、本来のサードよりも多くスタメン・ライトで起用された堂林が再び「サード1本」で勝負するのもこのあたりの事情があるからだろう。

松本スカウトは菊池の契約時にもまったく同じようなことを言い、当時無名の上背のない内野手を「センスの塊」と表現していた。菊池は今や侍ジャパンのレギュラーにまで成長したが野間峻祥外野手もその可能性がある、ということになる。

仮に野間がセンターに固定されれば、菊池と田中の二遊間、さらには世代交代の進む捕手のポジションでは打力も売りの會澤の台頭で「センターライン」がはっきり、くっきりしてくる。

今回のドラ1ルーキーにはそれだけの期待がかけられている。なお、前年の広島のドラ1右腕、大瀬良は11月26日開催の「NPBアワーズ」(昨年までのプロ野球コンベンションから改称)で新人王の吉報を待つ身である。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内