地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 黒田博樹、巨人相手に2失点完投でプロ通算100勝マーク、の2007年7月14日
2015年06月30日
編集部

黒田博樹、巨人相手に2失点完投でプロ通算100勝マーク、の2007年7月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

黒田博樹が6月30日、いよいよ東京ドームのマウンドに上がる。

黒田は1997年4月25日、東京ドームでプロ初登板・初先発・初勝利・初完投をやってのけた。

10年後の2007年の7月14日、同じく東京ドームで100勝目をあげている。2失点完投勝利だった。2対1の八回、倉のスリーランなど打線が爆発して一挙6点。やはりエースの存在はこの頃から特別だった。

黒田の記念すべき100勝目の投球内容を以下、紹介する。

1回裏
谷・セカンドゴロ
古城・ショートゴロ
小笠原・セカンドゴロ

2回裏
阿部・ショートゴロ
二岡・ショートゴロ
ホリンズ・低目の145キロをセンター前ヒット
亀井・空振り三振

3回裏
小田嶋・サードゴロ
木佐貫・サードゴロ
谷・サードゴロ
この回わずか6球、ここまで31球ストライク先行、テンポよし

序盤3回終わって両軍無得点

4回表
栗原・ハーフスイング三振
新井・空振り三振
アレックス・左中間130メートル3号ソロ
森笠・センターフライ

4回裏
古城・センター抜けそうな当たり東出捕って反転スロー、アウト
小笠原・詰まりながらライト前へ
阿部・フォークをライト線ヒット、一死一三塁
二岡・外のスライダー見せて最後はシュート、注文通りのダブルプレー
ここまで46球

5回裏
ホリンズ・サードゴロ
亀井・空振り三振
小田嶋・150キロセカンドゴロ
黒田ここまで54球、被安打3、奪三振2、内野ゴロ12

6回表
東出・センター前ヒット
松本・二度、バント失敗ののちエンドランかかってレフト前ヒット、無死一二塁
栗原・サードゴロ、一死一三塁
新井・浅いセンターフライも東出生還、二死一塁
アレックス・レフト前ヒット、二死一二塁
森笠・1球目ストライクのあと木佐貫から林にスイッチ
森笠の代打、廣瀬・ショートゴロ

広島2-0巨人

6回裏
鈴木尚・アレックスつっこむもセンター前ヒット
谷・送りバント、一死二塁
古城・レフト前タイムリーヒット、一死一塁
小笠原・ワンバウンドのフォーク空振り三振、ランナー盗塁成功、二死二塁
阿部・フォーク空振り三振

広島2-1巨人

7回裏
二岡・セカンドフライ
ホリンズ・ジャストミートもアレックス懸命にレフト寄りに走ってキャッチ
代打、木村拓・セカンドゴロ
黒田球数82球、完投ペース

8回表
巨人は山口
東出・レフトフライ
松本・バットの先っぽ、打球キレて小笠原エラー
栗原・三塁線突破のタイムリーツーベース、松本一気に生還、栗原は三塁タッチアウト
新井・四球
巨人は林から西村にスイッチ
アレックス・ストレートを右打ち、ワンバウンドでファースト頭上越える、新井は一気に三塁へ、ライトホリンズのサード送球がそれて新井生還
廣瀬・死球、二死一、二塁
倉・カープファンの待つレフト越えに4号3ラン
黒田・空振り三振

8回裏
小田嶋・3球三振
鈴木尚・2球目セカンドゴロ
谷・3球目レフトフライ
黒田90球で完全に完投ペース
97年に同じ東京ドームで1勝目を挙げてから100勝まであと3人…

9回裏
古城・ピッチャーゴロ
小笠原・ソロホームラン
阿部・レフトフライ
二岡・セカンドフライ
ゲームセット

データはカープコラムや公式戦記録など1年365日、毎日更新の公式携帯サイト「田辺一球広島魂」より抜粋
スマホ版ikkyuu-t.com
通常携帯版 www.ikkyuu-t.info/i

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内