地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 巨人不祥事底なし、今度は高木京介投手が野球賭博関与で
2016年03月08日
編集部

巨人不祥事底なし、今度は高木京介投手が野球賭博関与で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

巨人は3月8日、東京都内で記者会見を開き、高木京介投手(26)が野球賭博に関与したと発表した。

〝ハンで押した”ように八百長行為は確認されていない、としている。

福田聡志投手(32)、笠原将生投手(25)、松本竜也投手(22)の3投手が昨年10月、野球賭博関与が判明してに翌月、プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーが無期失格処分の裁定を下したばかり。

他の11球団にも調査した、という話だったがNPBの自浄能力のなさが見事に露呈された。

一連の賭博問題の責任を取って元オーナーの渡辺恒雄最高顧問(89)、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長が辞任することも発表された。

2004年に勃発した球界再編問題で、消滅した近鉄以外にも、広島など複数球団の合併を進めようとした張本人とされる渡辺恒雄氏の一時代も幕を降ろすことになる。

ひろスポ!関連記事

NPBの熊崎勝彦コミッショナー、広島のキャンプ地を訪れ薬物禁止、反社会勢力との接触厳禁を説く
hirospo.com/pickup/26309.html

キャンプ訪問している場合ではない、NPB熊崎コミッショナー、清原容疑者周辺、やはり出てきた巨人絡み
hirospo.com/pickup/26334.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内