地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の新外国人右腕、ヒース初登板、阪神は機動力で崩しにかかってくるはず…
2014年08月24日
編集部

広島の新外国人右腕、ヒース初登板、阪神は機動力で崩しにかかってくるはず…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島対阪神19回戦(広島9勝9敗)午後6時、マツダスタジアム、予告先発は、広島・ヒース(初登板)、阪神・岩貞(1勝1敗)

2位の阪神に連勝して、きょう勝てば阪神と入れ替わり2位に浮上する広島。昨夜は阪神・能見の前に七回までスコアボードにゼロ7つを並べたが八回、會澤、菊池のソロ2発で試合を決める最高の勝ち方!試合後、阪神・和田監督が就任3年目で初の会見を拒否したことで昨夜の1勝の大きさが期せずして証明されたかっこう…。

勢いに乗る広島の今夜の先発は新外国人右腕のヒース。

7月27日にマツダスタジアムで入団会見を行ったヒースはその後、ウエスタン・リーグで2度先発。さらに8月19日の社会人野球広島大会準決勝の三菱重工広島戦にも先発して”本番”に向け準備を重ねてきた。

20日のDeNA戦(横浜)でバリントンが3回KOされたこともあり、ヒースにはこれからの勝負どころでローテーション投手としての活躍が期待されている。

ただ、アマチュア相手の社会人戦では1イニングで4連打、3失点という思わぬモロさを露呈した。走者を背負った場合にピッチングが単調になり、盗塁を許すと余計にカッカ来る傾向がない、とは言えない状況。

阪神は昨夜も積極的に二盗を試みてきており、打撃好調!會澤との広島バッテリーが阪神の足技にどう対応するかも勝敗のひとつのカギになる可能性がある。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内