地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 地方球場のマウンドで、前田健太は完全復活できるか?今夜の巨人戦は群馬県立敷島公園野球場
2014年09月03日
編集部

地方球場のマウンドで、前田健太は完全復活できるか?今夜の巨人戦は群馬県立敷島公園野球場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

巨人対広島19 回戦(巨人8勝9敗1分)午後6時、群馬県立敷島公園野球場、予告先発は、巨人・小山(4勝1敗)、広島・前田健太(10勝7敗)

巨人が首位攻防戦初戦を制し、勢いを増しつつある。巨人は6月に首位に立って以来、昨夜も含めて「負ければ同率首位か2位転落」の危機を6戦全勝で乗り切っている。やはり経験から来る底力は相当だ。

広島は今夜の予告先発、前田健太で必勝を期すが不安もある。

今季、前田健太は巨人戦4試合に投げて2敗…。勝ち負けのつかない2試合は9回無失点(4月27日、マツダ)と9回自責1(8月1日、東京ドーム)。しかし、8月15日、雨のマツダスタジアムでは3回で6失点、負け投手になった。

さらに前田健太は前回、8月28日のヤクルト戦(マツダ)も4回5失点KOとおよそ”らしくない”ピッチングを何度も繰り返している。

地方球場(群馬県立敷島公園野球場)のマウンドも不安材料のひとつ。細かい感覚を重視するのが”マエケン流”で、うまくスパイクの葉が”かみ合わない”マウンドだと制球に影響が出たりもする。

ここまでに積み上げた10勝のうちマツダスタジアム以外での白星は2つだけ。そんな雑音を振り払い、手を伸ばせば届くところにある巨人の背中にもう一度、手をかけることができるか…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内