地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > マエケン以外にクライマックスシリーズ先発当確印のいない広島、今夜のヒースに期待度最大限!
2014年09月29日
編集部

マエケン以外にクライマックスシリーズ先発当確印のいない広島、今夜のヒースに期待度最大限!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島対ヤクルト23 回戦(広島14勝8敗)午後6時、マツダスタジアム、予告先発は、広島・ヒース(3勝0敗)、ヤクルト・ナーブソン(4勝11敗)

 

昨夜、試合のなかった3位・阪神とのゲーム差がゼロになった広島は優勝から2位確保に目標修正してわずか3日で尻に火がつた。

 

今夜もヤクルトとマツダスタジアムで対戦。予告先発は広島がヒース、ヤクルトがナーブソンで9月23日の神宮球場の再現になる。

 

神宮では7回2安打無失点のヒースに軍配。畠山にシングル、松井に二塁打を打たれただけで相手を圧倒した感があった。

 

一方のナーブソンは二回に堂林に先制犠飛を許すと、三回には梵にスリーランを許しあえなく降板…。データ的には広島有利。

 

ただしクライマックスシリーズを見据える広島はただ勝っただけでは満足できない。ヒースの先発はクライマックスシリーズ、ファーストステージ先発テストを兼ねている。

 

現在、広島の一軍投手陣には昨年のクライマックスシリーズを経験したバリントンと野村祐輔の名前がない。昨夜、先発した福井も再び二軍へ逆戻り。ファーストステージを勝ち抜くには最多で3人の先発が必要で前田健太に続く二人目がこのヒース、ということになる。

 

セ・リーグ最多安打争いの「番外編」では一昨日の5タコから一転、昨夜3安打の菊池。2試合数の少ない中日・大島の184安打に2本差の182安打。ということは、大島はすでに射程にとらえたことになる。

 

問題はヤクルトの山田。菊池より2試合多く試合数を残して菊池より2本多い182安打。山田にプレッシャーをかけるためにも菊池はきょうも打ち続けるしかない。なお菊池対ナーブソンは11の5の打率4割台、十分期待できる!

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内