地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 崖っぷち広島、大瀬良対ゴメス、昨日のマエケン対福留同様、一発警戒
2014年10月12日
編集部

崖っぷち広島、大瀬良対ゴメス、昨日のマエケン対福留同様、一発警戒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

クライマックスシリーズ、ファーストステージ第2戦、午後2時、甲子園

大阪地方の予報はあす「雨で暴風ともなう」。さらにあさっても一緒。CS規定上もあとがなくなった広島は剛腕ルーキー大瀬良を先発マウンドに送る。

大瀬良は4月16日、阪神相手にマツダスタジアムでプロ初勝利。5月1日の甲子園では148球1失点プロ初完投勝利。

ただしその後の対戦では内容が芳しくない。10月1日、「勝つか引き分けで2位確定」のマツダスタジアムでも阪神相手に4回を投げ3失点負け投手になっている。

阪神戦は8試合で3勝3敗。お互いデータは十分に把握している、ということになる。

昨日はレギュラーシーズンで8の4の1ホーマーと打ち込まれた福留を意識した前田健太が決勝打を浴びた。17の7の2ホーマーのゴメスを迎えた時の大瀬良はどうか?

クライマックスシリーズ、セ・リーグのファーストステージでは初戦をとったチームの突破確率が86パーセント。辞任を発表した野村監督とカープナインに残されたチャンスはもう多くはないのだが…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内