地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島打線対阪神打線で連打の応酬、4時間28分ゲーム、広島薄氷踏む2連勝
2016年04月10日
編集部

広島打線対阪神打線で連打の応酬、4時間28分ゲーム、広島薄氷踏む2連勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

激闘を制した甲子園、三塁側ベンチ

 

4月10日 〇8-7阪神、甲子園、曇りのち晴れ
通算8勝6敗、+2、2位

14時1分・4時間28分、4万6,414人
相手先発・●藤川4回3分の1、67安打7失点
本塁打・菊池1号

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番サード・ルナ
五番レフト・エルドレッド
六番ファースト新井貴浩
七番ライト鈴木誠也
八番キャッチャー會澤
九番ピッチャー〇井6回10安打4失点
仲尾次オスカル
H中田
ジャクソン
永川
S中崎

緒方対金本、第3ラウンドはさらに混戦となりまりで先が読めない展開へ。

開幕3度目の先発で初勝利を目指す福井は2点リードの三回につかまり、3連打のあと福留の大飛球を挟みまた3連打されて4失点。

しかし打線も連勝を狙う藤川を五回にとらえて一死から田中以下が5連打。新井貴浩三振を挟み鈴木誠也も2点タイムリー。5点を奪って7対4とすると六回にも加点してダブルスコアで九回を迎えた。

だがそれで終わらないのが今回の甲子園。5人目の永川がつかまり無死満塁で中崎にスイッチ。

中崎は3点を返されなお二死一、三塁で高山を迎えたが最後は渾身の149キロストレートで見逃し三振を奪い、4時間28分の大熱戦に終止符を打った。

3安打の菊池は打率3割7分2厘8毛で、エルドレッドを3毛差で抑えてベスト10の2位まで上昇。チームも再び貯金2として阪神と並んで2位に浮上した。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内