地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > マツダスタジアム、三塁側パフォーマンス分割続報…優勝マジック1の広島はDeNA相手に2度足踏、CS予行演習目論むヤクルトも粘り腰
2018年09月25日
編集部編集部

マツダスタジアム、三塁側パフォーマンス分割続報…優勝マジック1の広島はDeNA相手に2度足踏、CS予行演習目論むヤクルトも粘り腰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

優勝マジック1で2試合続けて足踏みのカープナインは、ナゴヤドームでの結果を待ってスタンドにあいさつ(トップ画像)

「マツダスタジアム、三塁側パフォーマンス分割続報…優勝マジック1の広島はDeNA相手に2度足踏み」では、マツダスタジアムに降る雨にスポットを当てた。

そもそも今回のマツダスタジアムでの9連戦は、広島県などに甚大な被害をもらたした7月7日前後の豪雨災害に本拠地yり、阪神3連戦の開催を延期したため発生したものだ。

岡山県などと同じように県内の被災地の中にも復旧・復興が遅々として進まない地域は多数、存在する。

ひろスポ!には被災地の人たちとともに優勝を祝ったらどうか?という声も届いている。

ひろスポ!関連記事
#マツダスタジアムMe Too 貧乏くさい駐車場ビールかけ、よりいっそ旧広島市民球場跡地特設会場に大災害で大変な思いをされている方々を招待されてはどうですか?(2018年9月23日掲載)
hirospo.com/pickup/50087.html

その雨も上がった9月25日の広島対DeNA戦。午後8時28分、広島3番手のフランスアが七回に続いて八回のマウンドに上がって以降、ナゴヤドームとの”二元中継”において、またしても信じがたいようなことが起こった。

確かにフランスアの回またぎは、およそ一カ月半ぶりのことではあったのだが…

マツダスタジアムと同じく午後6時30分プレーボールのナゴヤドーム、中日-ヤクルト戦は試合展開が早く、フランスアが八回のマウンドに上がった時点ですでに九回表に入っていた。

この試合に負ければ広島の優勝が決まり、勝てば移動日なしでその広島と”CS予行演習”3連戦に臨むことになるヤクルト…

マウンドには中日5人目の佐藤。2点を追いかけるヤクルトの攻撃は…
先頭の雄平・左前打
川端・空振り三振
西浦・四球で一死一、二塁
代打・大引粘ってボールカウント1-2から7球目暴投で一死二、三塁、8球目ライト前タイムリーで3対4、1点差、なお一死一、三塁
代打・村上は空振り三振でツーアウト…

フランスアの方は先頭のソトを三飛に仕留めたあと、筒香には球筋が定まらずに四球を与え、そして次打者はロペス。

ナゴヤドームでは、絶体絶命のヤクルトにミラクルな一撃…坂口の一塁線を破るタイムリーで4対4同点。

するとマツダスタジアムではロペスの打球が大きな放物線を描いてレフトスタンドへ。こちらは逆に3対3の均衡が破れて3対5になった。

ナゴヤドームでは中日の九回攻撃が無得点に終わり延長戦へ。

マツダスタジアムでは2点を追いかける広島、九回の攻撃は一死一塁。そして菊池の代打・西川が空振り三振倒れるにころには、ヤクルトが野選で勝ち越しに成功、さらには代打・宮本の2点適時打で7対4と試合を決定づけたのである。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内