地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 2季連続で「2部復帰」逃したアンジュヴィオレ広島、貞清監督退任で新監督へバトンタッチ、主力選手ら6名引退
2018年12月12日
編集部編集部

2季連続で「2部復帰」逃したアンジュヴィオレ広島、貞清監督退任で新監督へバトンタッチ、主力選手ら6名引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンジュヴィオレ広島
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

今季、開幕前に必勝祈願のあとで貞清監督を中心にして記念撮影(トップ画像)

 

アンジュヴィオレ広島は12月12日、貞清健一監督の退任と6選手の引退を発表した。新監督については、なでしこリーグ経験者などを対象に交渉中。

アンジュヴィオレ広島は貞清健一監督の就任1年目(2017年シーズンはヘッドコーチ)となった今季、2018プレナスチャレンジリーグWESTにおいて1位という結果を残した。

しかし、プレーオフ(1位から4位までの順位決定戦)では4位に終わり、なでしこリーグ2部復帰を2季連続で逃した。

貞清健一監督コメント

アンジュヴィオレ広島をご支援、ご協力していただいてるスポンサー様、サポーター様、地域の皆様、大変お世話になりました。2部昇格という目標を果たすことはできませんでしたが、ひとつの目標に向かってサポートしていただきました皆様には感謝しております。日々のトレーニングでは選手から学ぶことが多く、非常に充実した日々を送ることが出来ました。選手の皆様、ありがとうございました。アンジュヴィオレ広島を今後とも、ご支援、ご協力、よろしくお願いいたします。

 

また、ながらくチームの中心として活躍してきた山縣尚美、倉本あや、ほか計6選手の引退も発表された。

引退選手とコメント

GK上谷久美子
今シーズン限りで引退することを決めました。チーム立ち上げから選手として関わらせてもらって、周りの人にたくさん支えられてここまで頑張ることができました。本当にありがとうございました。

広島に全国で戦う女子サッカーチームができて、女子サッカー人口が増えてチームが増えて、女の子達が「サッカーをしたい」と思ったら始められるような環境が広がるといいなと思ったのが、私とアンジュの始まりです。

この7年間でそういう環境に変化があったような気がしています。あとはかわいいチームのみんなに任せようと思います。私にとってこの7年間は、自分と向き合って挑戦し続ける時間でした。

自分が「好き」「挑戦したい」と思えることがあって、それに対して何よりも優先して全力で取り組めたことは、人生としてすごく幸せでした。

どうしようもなく未熟者の私なので、周りの支え無しではきちんと向き合うことすらできなかったと思います。関わって下さった全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。これからもアンジュのことを愛し続けます。みなさんとこれからも一緒にアンジュを応援できたら幸せです。

DF山縣尚美
今シーズンをもちまして退団することとなりました。多くの方々に支えられ応援していただきました。皆さまの応援のお陰で頑張ることができました。ありがとうございました。これからもアンジュヴィオレ広島の応援よろしくお願いします。

DF倉本あや
今シーズンを持ちましてアンジュヴィオレ広島を退団し、現役を引退することを決めました。約6年間、多くの方々に応援して頂き、支えられ、大好きなサッカーを続けることが出来ました。どんなときも励ましてくれたファンの皆さま、ご支援頂いたスポンサーの皆さま、のびのびとプレーさせてくれたスタッフやチーム関係者の皆さま、たくさんのドラマと共に一緒に過ごしてきた仲間。本当にありがとうございました。

社会人になってまた広島に帰り、プレーするという夢を叶えさせてくれた当時の監督や先輩には感謝しかありません。チームメイトにたくさん助けられ、特にななぱん、くるちゃん、がっち、ゆりこ、とんちゃんの同期がいなければ今の私はいないと言えるほど支えてもらいました。

私のサッカー人生はたくさんの人たちとの『縁』で出来ています。このたくさんの縁を切ることなく、大切にし、更に人として成長して行きたいと思います。

今後は今までお世話になった巣守金属工業に残り、感謝を日々の業務で少しでも返せたらなと思っております。そして、今まで支えてくれた人を支えられるように頑張っていきます。これからも変わらずアンジュヴィオレ広島をよろしくお願いします。
今まで本当にありがとうございました。

DF倉本さえ
今シーズンをもちましてアンジュヴィオレ広島を退団し、現役を引退することを決めました。2年という短い時間でしたが、アンジュヴィオレでサッカーをできたことは、わたしにとって誇りです。なかなかチームの戦力にはなれませんでしたが、たくさんの出会いや経験を通してかけがえのない時間を過ごすことができました。

最後にはなりますが、私がここまでやってこられたのは、いつも声援を送ってくださるファンの皆さま、お力添えをいただいたスポンサーの皆さま、厳しく時には優しく指導してくれたスタッフやチーム関係の皆さま、そして苦しい時も共に頑張ってきた仲間のおかげです。本当にありがとうございました。今後ともアンジュヴィオレ広島の応援をよろしくお願いします。

FW松宮れみ
私事なのですが、アンジュヴィオレ広島を退団させていただくことになりました。
4度目の靭帯断裂で、競技復帰は難しいとなり、サッカーをやめるという判断をさせていただくことになりました。

入団して、半年も経ってないし、まだまだこれからだったのですが、自分自身の現実を受け入れ、新たな道に進む決断をしました。そのため、チームに途中退団という大変な迷惑をかけてしまいました。最後まで残る選択ができなかったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。本当にすいませんでした。

アンジュの選手ではなくなりましたが、次は一人の人間としてアンジュヴィオレ広島を心から応援させていただきたいと思っています。短い間でしたが、本当にありがとうございました。

ひろスポ!関連記事
アンジュヴィオレ広島、なでしこ2部昇格を2季連続で逃す、リーグ戦1位も順位決定戦未勝利のまま…(2018年9月15日掲載)
hirospo.com/pickup/49831.html

アンジュヴィオレ広島、新監督に貞清健一ヘッドコーチが昇格(2017年12月11日掲載)
hirospo.com/pickup/43108.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内