地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープロードに津田恒美記念館がオープン、北別府学さんらOBも駆けつける
2019年05月30日
編集部

カープロードに津田恒美記念館がオープン、北別府学さんらOBも駆けつける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
津田
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

テープカットする津田大毅さん(ビジターユニホーム)、その右は松井広島市長

※この記事は作製中です

JR広島駅とマツダスタジアムを結ぶ通称「カープロード」沿いに5月30日、津田恒美記念館がオープンした。広島の守護神として活躍し、脳腫で1993年に32歳の若さで他界した「炎のストッパー」津田恒実さんゆかりの品100点あまりが展示されている。

長男の大毅(だいき)さん(30)がクラウドファンディングで資金を集め、賛同する関係者らの協力を得て思いを実現した。

正午からのオープニングセレモニーにはカープOBの北別府学さん、木下富雄さん、松井広島市長らが駆けつけテープカットした。

津田恒美記念館は広島市南区荒神町1の8の2F、飲食スペースやゲストハウスなどの複合施設「CARP ROAD CAFE Stadium」の中にビルトインされている。年中無休。入場料は大人500円、学生400円、小中学生300円。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内